ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

ワタミの筆頭株主「有限会社アレーテー」の損害保険代理業

「FJ フィナンシャルジャパン」(2009年12月1日号 No.061)より抜粋
http://www.financialjapan.co.jp/200912/0912watanabe.html


フィナンシャルジャパン 2009年12月号


渡邉美樹流、金銭教育(P68)

裕福と貧しさを味わった渡邉少年。巨万の富を得ても
お金に縛られない生き方を貫ける
のは、“最高の金銭教育”を受けたからだという。

学校の生徒たちに、2人の息子に伝えたい、お金の本当の価値とは―――。
構成=香川 誠



 ――道具として生涯ついて回るものなのに、「お金に縛られない人生」を送るとはどんな人生ですか。

 お金はうまく使えば役に立つ道具。そういう捉え方をして、それ自体に執着しないことです。お金を得ることばかりにこだわると、それに振り回されて目先の欲に陥ります。そうならないためには、お金欲望コントロールする必要があります。

(中略)

 これは僕ががむしゃらに働いて、一つのゴールと設定していた年収1億円に達した時にはっきり気づいたことですが、お金で買えるものはしょせん、欲望の域を出ないのです。つまりお金の出入りをコントロールすることは、自分の欲望をコントロールするということ。最終的には生徒たちをそこまで引き上げたいですね。


 ――ゴールとしていた年収1億円を達成した時に、自分を見失ったりしませんでしたか?

 1億円もあればたいていの物欲を満たすことができます。しかしいざ叶ってみると、思っていたほどの達成感はないんですよね。車や家を買おうとしても、物欲を満たすためにお金を使うのは抵抗がありました。どこか “ 恥 ”のようなものがあったんだと思います。

 だから見失ったわけではありませんが、少年時代に貧乏を経験していたがゆえ、まずモノに目がいったのは確かです。これは誰でも陥ることだと思います。大事なのは、大きなお金を使えるようになった時に、そこで引き返す勇気があるかどうか。

  僕はその時に、「ちょっと待てよ。俺は今、モノに縛られているんじゃないか?お金に振り回されているんじゃないか?」と自問しました。「そもそも事業を起こしたのは車や家を買うためじゃない。自分にはそれ以上の目的があったはずだ」と原点に戻り、人生の目標を再確認したのです。

 するとようやく分かったんですよ。僕はお客さまやお取引さまなど、自分の関わる方々から「ありがとう」の言葉をいただくことが嬉しい。もっと喜んでもらおうと努力すると、さらに評価をしていただいて嬉しいから、また努力しようとする。

 つまり、僕にとってお金を得ることは、より多くの方々に関わってたくさんの「ありがとう」を集めるための手段だったわけですね。そのことに気がついた時に、お金への執着から離れることができました。

(後略)

 ――お金との距離が近いとは、どういった状況を指すのでしょうか?

 つまり、人間にとってお金が最も重要な尺度になっているということです。現代の歪んだ価値観の中では、人間にとってお金が最も重要な尺度になっている。お金を持っている人間のほうが、持っていない人間よりも遥かに立派な人間とする傾向があります。

 でも本当はそうではない。例えば嘘をつかない人間、悪口を言わない人間はとても立派な人間です。お金のほかにもこういった大事な尺度がたくさんあるんです。そういう面から言えば、単純に所得が高いとか低いとかで、「勝ち組」「負け組」だなんて、わけの分からない分け方をするはずがないんですよ。そもそも夢を持てない人や、目的のない人が、お金を物差しにして勝ち負けを競ってるような気がします。

 お金との付き合い方はとても難しいのですが、僕がいつも言うのは「お金から離れる」ということ。道具であって執着するものではないお金に対して、正しい距離感を持つということです。世の中には、例えば愛情のように、お金で買えないもののほうが遥かに多くありますよね。お金と幸せは決してイコールではないそれを子どもたちに教えることが、僕は一番大事な金銭教育だと思いますね。







「琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース」(2012年6月14日)より抜粋
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192563-storytopic-4.html


琉球新報 ワタミ 渡邉美樹 桑原豊 清水邦晃 


ありがとうを求める 渡邉氏が講演

 会員制の講演会組織「琉球フォーラム」(主宰・富田詢一琉球新報社長)6月例会が13日、那覇市のホテルロイヤルオリオンであり、ワタミグループ創業者の渡邉美樹氏が「夢をカタチに~新たなる挑戦」と題し講演した。

 外食、介護、宅配事業、農業などさまざまな分野での経営経験を紹介し、お金のために仕事をする冗談じゃない。仕事は生きることそのもの」強調した。

 渡邉氏は「居酒屋でも店はきれいにし、サービスを充実させる。介護でも温かい食事を提供し、毎日入浴してもらう」と話し、「きれい事に聞こえるかもしれないが、利益を求めず、ただお客さまのありがとうを求めたら、お金の上にありがとうを載せたお客さまが集まってくれた」と語った。

 東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市の参与を務めている渡邉氏。(1)市の特産物をいかに国内外に売っていくか(2)観光客誘致のため目玉商品を持つ(3)企業を誘致して雇用を生む―の3点を同市復興の柱に掲げた。

 さらに同グループに「沖縄が好きで、沖縄に店を出したい」という従業員が多くいることを紹介し、沖縄のブランド力を称賛。台湾や東南アジアに近い立地的優位性にも触れ、沖縄の持つ可能性に言及した。「陸前高田を日本(経済)のモデルにしたいと考えているが、沖縄こそが日本のモデルになってほしい」と力を込めた。










「主要株主ならびに筆頭株主の異動に関するお知らせ」(2000/10/24)より抜粋
http://www.watami.co.jp/WfsInfo/investor/press/pr10242K.pdf


株主の異動に関するお知らせ

主要株主ならびに筆頭株主の異動に関するお知らせ
 平成12年10月24日付で、当社の主要株主ならびに筆頭株主に異動がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1. 異動が生じた経緯

 平成12年10月24日付で当社の主要株主ならびに筆頭株主である渡邉美樹氏及び有限会社アレーテー社より当社株式の売却及び取得についての報告があり、以下のとおり主要株主ならびに筆頭株主に異動が生じました。





「大株主による株式売却に関するお知らせ」(2000/12/11)より抜粋
http://www.watami.co.jp/WfsInfo/investor/press/prH121211.pdf


大株主による株式売却に関するお知らせ

大株主による株式売却に関するお知らせ

平成12年12月6日付で、当社の大株主による株式売却がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1. 大株主による株式売却に関する経緯

 現在、ワタミフードサービス株式会社ではその中長期資本政策において今後5年間にわたって公募増資の計画がございませんしかし一方で同社の株式価値の健全なる成長性を保つためには大手機関投資家における認知度を高める必要があること及び大手機関投資家でも安心して発行株式を売買できるよう株式の流動性を徐々に向上させることが重要な課題となっておりました
 そこで、投資家層を広げる目的で、平成12年7月、初めて海外機関投資家を訪問、8月1日で売買単位を100株に変更、株主優待制度をさらに充実させました。その後、アニュアルレポートおよび英文フラッシュレポートを作成、ホームページにおけるそれらの掲載も始めました。
 海外機関投資家訪問で強く認識されましたことは、長期保有を促すためには機関投資家が買い付けられる程のまとまった株式数の提供者が必要であるという点でした。このことを受けワタミフードサービス株式会社としては代表取締役社長創業者であり大株主の渡邉美樹氏が売却人となることが一番望ましくかつ現実的と判断いたしました。
 そこで、平成12年11月20日の決算発表、及び同月27日の決算説明会が終了した直後の同月30日に渡邉美樹氏が株式売却契約を締結。長期保有を希望する海外機関投資家への譲渡を前提にして証券会社を通じ、平成12年12月6日に保有する株式50万株を売却し、会社としてその旨の報告を受理致しました。



大株主による株式売却に関するお知らせ(2)

5.参考資料

共同保有者の名称等
有限会社アレーテー 代表取締役 渡邉美樹
事業内容等
 損害保険代理業等





「MSN産経ニュース」(2008年11月11日)より抜粋
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081111/biz0811111959011-n1.htm


ワタミ、サントリーと資本関係強化 弁当宅配事業を軌道に

 居酒屋大手のワタミは11日、サントリーとの資本関係を強化する、と発表した。ワタミの渡辺美樹社長が保有している株式約3%分サントリーに譲渡する。譲渡金額は22億円程度とみられる。サントリーの出資比率は5.01%から8.01%に上昇し、第2位の株主となる。

 ワタミは、介護事業や弁当宅配事業の強化に乗り出しており、サントリーの飲料商品や健康食品などが提供メニューの強化につながると判断した。飲食店向けの酒類販売は飲酒運転防止の動きや節約志向の高まりで低迷し、サントリーは既存の取引先との関係を強化することで、販売量を維持する狙いがある。今年3月にアサヒビールもワタミに出資し、創業時から取引関係にあるサントリーも関係強化を探っていた。渡辺社長は「新たな取り組みである弁当宅配事業を軌道に乗せるためにも相乗効果が期待できるサントリーともう一段の関係強化が必要」と語った。

 一方、同日発表した2008年9月中間期連結決算は経常利益が前年同期比55.9%増の25億円と大幅な増益となった。利益率の高い介護事業で入居率が好調に推移した。2009年3月期業績見通しを5月の前回予想から上方修正した。7月に傘下に収めた弁当宅配事業大手のタクショクの買収効果で売上高は前期比7.2%増の1117億円、経常利益は同22.1%増の63億円とした。





「サントリー株式会社との取引関係の強化に関するお知らせ」(2008/11/11)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=654874&code=7522&ln=ja&disp=simple


サントリーとの取引強化に関するお知らせ

サントリー株式会社との取引関係の強化に関するお知らせ

 ワタミ株式会社とサントリー株式会社は、下記のとおり取引関係の強化をおこなうことに合意いたしましたので、お知らせいたします。



1.主旨
 ワタミグループは「地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう」をスローガンとして、各事業分野での活動を進めております。
 今回、サントリー社との取引関係を強化することで、各々のグループが保有する得意分野の資産を有効活用し、相乗効果による両グループの付加価値の向上・企業価値の向上を図って参ります。

2.内容

(2)その他
 現在、サントリー株式会社はワタミ株式会社の発行済株式総数の約5%を保有しておりますが、新たに3%程度の株式を保有する予定です。





「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2005/7/5)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=260937&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H17.7.5 (1)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの決算内容が確定いたしましたので、お知らせいたします。



1.親会社等の概要

(1) 名 称 有限会社アレーテー
(2) 事業内容 損害保険代理業
(3) 属 性 その他の関係会社(上場会社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)
(4) 当社の議決権所有割合 26.19%(平成17年3月31日現在)
(5) 当社との取引関係 当社損害保険についての取引


有限会社アレーテー H17.7.5 (2)

4.大株主の状況
渡邉 美樹  出資の割合(%) 100.00

5.役員の状況
監査役 渡邉 美樹 昭和34年10月5日生

平成 9年10月 当社取締役に就任
平成11年12月 当社代表取締役に就任
平成14年 2月 当社代表取締役を退任
平成14年 2月 当社監査役に就任、現在に至る





「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2007/6/26)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=513209&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H19.6.26 (1)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの決算内容が確定いたしましたので、お知らせいたします。



1.親会社等の概要
(1) 名 称 有限会社アレーテー
(2) 事業内容 損害保険代理業
(3) 属 性 その他の関係会社(上場会社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)
(4) 当社の議決権所有割合 26.07%(平成19 年3 月31 日現在)
(5) 当社との取引関係 当社損害保険についての取引


有限会社アレーテー H19.6.26 (2)

4.大株主の状況
渡邉 美樹  出資の割合(%) 100.00






「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2014/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1162083&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック わたみん家

平成26 年6 月30 日
各位
会社名 ワ タ ミ 株 式 会 社
(コード番号7522東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 桑原 豊
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL03-5737-2784)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの平成26 年3月期の決算が確定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.親会社等の概要
(1) 名 称:有限会社アレーテー
(2) 本店所在地:神奈川県横浜市南区
(3) 代 表 者:代表取締役社長 渡邉 将也
(4) 主な事業内容:不動産の賃貸及び管理
(5) 資 本 金:3百万円
(6) 当社の議決権所有割合:28.1%(平成26 年3 月31 日現在)






「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2015/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1264350&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック

平成27 年6 月30 日
各位
会社名 ワ タ ミ 株 式 会 社
(コード番号7522東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水 邦晃
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL03-5737-2784)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの平成27 年3月期の決算が確定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.親会社等の概要
(1) 名 称:有限会社アレーテー
(2) 本店所在地:神奈川県横浜市南区
(3) 代 表 者:代表取締役社長 渡邉 将也
(4) 主な事業内容:資産管理
(5) 資 本 金:3百万円
(6) 当社の議決権所有割合:28.0%(平成27 年3 月31 日現在)







「社団法人 日本損害保険代理業協会」(代理店の役割)より抜粋
http://www.nihondaikyo.or.jp/agent/03.aspx


損害保険代理店の役割

代理店の最も重要な仕事は、消費者・保険契約者と保険会社のパイプ役となり、「知識」「情報」「交渉力」などの格差を緩和し、消費者・保険契約者を様々な危険から守るべく最適な保険提案を行うことです。
また、万一災害や事故が発生した場合は、迅速かつ円満な解決を援助するなど広範なコンサルティング活動をすることです。

損害保険代理店は、損害保険会社から主に次のような権限が付与されています。

保険契約の締結
保険契約の変更・解約などの申出の受付(クーリング・オフの受付を除く)
保険料の領収
保険料領収証の発行・交付
契約者などの告知・通知の受領

したがって、通常、代理店と契約を締結した時点で、契約が成立したことになります。
(ただし、成立した契約が有効であるためには、保険料の支払いがあることが必要です。
保険料の支払いがないと事故が発生しても保険金が支払われません。)





「親会社等に関する事項について」(2007/6/27)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=513567&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H19.6.27

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません

3.親会社等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 328,365
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。





「親会社等に関する事項について」(2008/6/27)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=613385&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H20.6.27

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の25.9%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.親会社等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 350,271
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。






「支配株主等に関する事項について」(2009/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=722528&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H21.6.30

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.1%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 332,995
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。





「支配株主等に関する事項について」(2010/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=811646&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H22.6.30

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 336,669
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。





「支配株主等に関する事項について」(2011/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=900724&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H23.6.30

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 290
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。





「支配株主等に関する事項について」(2012/6/29)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=986646&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H24.6.29

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.2%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項な
ど親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
 なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 303
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。





「支配株主等に関する事項について」(2013/6/28)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1073234&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H25.6.28


2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.2%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項な
ど親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
 なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 366
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。







追記】「支配株主等に関する事項について」(2014/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1162080&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック わたみん家


3.支配株主等との取引に関する事項
取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 178


有限会社アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。
なお、有限会社アレーテーは平成25年10月1日に、損害保険代理店業分割株式会社アレーテー設立しております。







「支配株主等に関する事項について」(2015/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1264351&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック わたみん家

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係
有限会社アレーテーは当社議決権の28.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項
該当事項はありません。


4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況
当社と支配株主との間で取引を行う場合につきましては、第三者と同等の取引条件により行い、少数株主に不利益を与えないように対応することを基本方針としております。







「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2013/6/28)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1073235&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 貸借対照表 平成25年3月31日 渡邉美樹 ワタミ


アレーテー 損益計算書 平成25年3月31日 渡邉美樹 ワタミ








【備考】「プレジデント」(2009年11月16日号)より抜粋
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2009/20091116/


プレジデント 2009年11月16日号

全公開! 日本人の給料
「会社・役職・年齢・学歴別」高給・薄給ランキング

【コラム】最高203億!「株式配当長者」100人大図鑑



 「株式配当長者」100人大図鑑(08年度)

  渡邉美樹
    自社所有株数  1045.2万株
    1株配当  20円
    配当金
  2.0904億円





【備考】「企業価値検索サービス Ullet(ユーレット)」(ワタミの大株主)より抜粋
http://www.ullet.com/7522.html#stock


ユーレット

アレーテー有限会社アレーテー

2011年3月31日
保有する株の株数  10,452千株
保有割合  25.07%
評価額
  178億円







「朝日新聞」(2014年1月6日13時54分)より抜粋
http://www.asahi.com/articles/ASFDV14D6FDTUTIL05Y.html


自民党参議院議員 わたなべ美樹 ワタミ 資産 投資信託 タワーマンション


参院資産、ダントツワタミ元会長 投資信託16億円

 昨年7月の参院選で当選した新人議員56人(元衆院議員は除く)が6日、資産を公開した。元企業経営者ら「富裕層」が多いこともあり、56人の資産総額は計約30億円と、前回(2011年公開分、46人)より約15億円、前々回(08年同、53人)からは約20億円も増えた。一方で、「資産なし」と報告した若手も目立つ。最近のセンセイの懐事情も「二極化」しつつあるようだ。

 ダントツだったのが、居酒屋チェーン・ワタミの元会長の渡辺美樹氏(自民、比例)。公開された121人の中でも最多だ。海外の金融機関が運用する投資信託約16億円(額面)に加え、横浜市内タワーマンションなど約7800万円(固定資産税評価額)を報告した。他に娯楽用プレジャーボートも。







「ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)」(2014年1月6日18時17分)より抜粋
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140106-OYT1T00906.htm


読売新聞 ワタミ アレーテー わたなべ美樹 世襲 筆頭株主


ワタミ株記載ない渡辺美樹氏…資産公開の抜け穴

 6日公表された参院議員(昨年7月改選の121人が対象)の資産等報告書に、議員が保有する株券の一部が記載されていないケースがあった。

 国会議員の資産公開では、報告が必要な対象を「上場企業の株券」などと限定しているためで、「全ての株券を報告対象にしないと十分な監視ができない」と、制度の不備を指摘する声も出ている。

 外食大手ワタミの創業者で、昨年初当選した渡辺美樹議員(自民)資産等報告書には、株券の欄にワタミ株の記載がない

 ワタミなどによると、渡辺氏は現在、同社の役職から離れ、同社株も直接は持っていない。ただ、長男が代表取締役を務め、昨年9月現在で、ワタミの発行済み株式の4分の1超を保有する筆頭株主の有限会社アレーテー」(横浜市)の全ての株を持っており、間接的にはワタミ株を大量に保有する形だ。

 ところが、渡辺氏の報告書にはアレーテー株の記載もなかった。1992年の衆参両議長の取り決めで、報告対象が、上場企業と、非上場でも資本金1億円以上の株式会社の株券などに限定されているためで、渡辺氏の事務所は「アレーテーは上場企業でも株式会社でもなく、基準に該当しないので報告を見送った」と説明。参院事務局はこの基準が設定された経緯について、「分からない」と言う。

 渡辺氏がアレーテーを通じて保有するワタミ株は昨年9月30日時点で1046万2000株で、同日の終値換算では約172億8000万円の価値がある。渡辺氏の事務所は「議員になった時にどれだけの資産を持っていたかでなく、議員になってからの資産の増減を公開することが制度の趣旨だと思っている」とコメントしている。








「週刊文春」(2014年1月30日号)より抜粋
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3577


週刊文春 ワタミの宅食 アレーテー 保険料 自民党 渡邉美樹 参議院議員 異物混入


渡辺美樹「資産190億円」の陰で
ワタミ宅配弁当イモ虫混入」報告書スッパ抜き!



 「配達スタッフから『渡辺さんは十七億円も持っているなら、一軒につき五円でもいいから、配達料をあげてくれ』としきりに言われました。たしかに、スタッフの報酬は、お弁当を一軒配って百十五円です。月収が数万円という人が多い。そう言いたくなる気持ちもわかりますよね……」

 こう語るのは、弁当を配達するワタミタクショクの営業所長のA氏だ。

(中略)

 アレーテー社は、ワタミの筆頭株主であるだけではない。前出のA氏が明かす。
 弁当宅配事業の配達スタッフである“まごころさん”が使用する自転車の保険は、アレーテー社が扱っています。自転車一台につき年間千円保険料ですが、まごころさんは全国に約九千二百人います。全員が自転車を使用するわけではなくても、取引額はかなりの金額になるでしょう。ほかにもワタミ関連の保険はアレーテー社が取り扱うことが多いと聞いています

スポンサーサイト