ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居食屋「和民」2店舗で発症者51名の食中毒

「産経新聞」(2007.12.13)より抜粋
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/071213/stm0712130340006-n1.htm


居酒屋の客33人ノロウイルス感染 埼玉

 県は12日、上尾市谷津の飲食店「居酒屋和民 上尾モンシェリー店」で、 11月30日と12月1日に食事した客33人ノロウイルスによる下痢などの 食中毒症状を発症、同店を同日から3日間の営業停止処分にしたと発表した。

 いずれも快方に向かっている。





「埼玉県」(鴻巣保健所)より抜粋
http://prosv.pref.saitama.lg.jp/cgi-bin/scripts/news/news.exe?mode=ref&yy=2007&mm=12&seq=49


食中毒事件の発生について

1 探知   平成19年12月4日9時30分頃、以下の飲食店営業施設の職員から鴻巣保健所に、「11月30日夜に同飲食店を利用した10名中9名が、12月2日頃から、おう吐、腹痛及び下痢等の症状を呈している。」旨の連絡があった。

2 調査結果   鴻巣保健所で調査したところ、次のことが判明した。
(1)患者の共通食は、以下の飲食店営業施設において、11月30日及び12月1日に調理提供された食事に限定された。
(2)県衛生研究所で検査したところ、患者便及び調理従事者便から食中毒の原因となるノロウイルスが検出された。
(3)患者の主症状等がノロウイルスによるものと一致した。
(4)患者の状況(12月12日17時現在)   ア 喫食者:81名(5グループ)   イ 患 者:33名(5グループ) 男18名女15名 年齢30~74歳  受診者15名 うち入院患者0名  患者は全員、快方に向かっている。
   ウ 初発年月日:平成19年12月1日8時   エ 症状:下痢、発熱、腹痛、おう吐等

3 行政処分   調査結果から、鴻巣保健所は以下の飲食店営業施設を原因とする食中毒事件と判断し、本日、営業者に対して行政処分を行った。
(1)営業者:ワタミフードサービス株式会社 栗原 聡            東京都大田区羽田1-1-3
(2)施設の名称:居食屋和民 上尾モンシェリー店(イショクヤワタミ アゲオモンシェリーテン)            上尾市谷津2-1-50-24 モンシェリー1号館2階
(3)違反内容:食品衛生法第6条違反
(4)行政処分の内容:食品衛生法第55条に基づく営業停止命令 処分年月日 平成19年12月12日
(5)病因物質:ノロウイルス
(6)原因食品:11月30日及び12月1日に提供した食事            鍋物、サラダ、刺身、串焼き、寿司、おにぎり、たまご焼き等






「ノロウイルスによる食中毒事故発生のお詫びとご報告」より抜粋
http://www.watami.co.jp/info/pdf/srsv.pdf


和民 埼玉 食中毒


平成19年12月12日

ノロウイルスによる食中毒事故発生のお詫びとご報告

 当社子会社のワタミフードサービス株式会社が運営する居食屋和民上尾モンシェリー店で、ノロウイルスを原因とする食中毒事故を発生させてしまいました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 また、関係者の皆様にもご心配ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。事故発生以来、保健所の指導に基づき、その調査に協力するとともに、別途自主検査による調査も進めてまいりましたが、一部の継続検査を除きほぼ結果が判明し、行政処分の内容も確定いたしましたので、ご報告申し上げます。


事故および行政処分の概要

  居食屋「和民」上尾モンシェリー店へ平成19年11月30日および12月1日の営業日にご来店頂いたお客様のうち33名(5グループ)の方が体調不良を訴え、保健所の調査および病院での検査において一部のお客様および、店舗従業員3名からノロウイルス陽性反応が検出されました。
 本日平成19年12月12日付けで、当該店舗において12月12日から14日までの3日間の営業停止の行政処分を受けております。
 弊社での原材料の生菌検査ならびに作業手順の自主検査におきまして原因食材を明確に特定することはできませんでした。尚、お客様は全員快方に向かっております。


 お客様の安全・安心をお預かりする弊社グループをいたしましては、食中毒事故を起こしてしまった事実を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のためグループ全社をあげて以下の安全衛生強化対策に取り組んでまいります。
1.従業員への教育を徹底し、作業段階での安全衛生を一層徹底する。
2.全食材について仕入物流段階における品質チェックを強化する。
3.全店、次亜塩素酸ナトリウムを用い、店舗内の清掃・消毒の実施を強化する。

何卒、今後とも相変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

以上

<本件に関する問い合わせ先>
ワタミ株式会社
社長室
室長 中川 直洋

TEL:03-5737-2784
E-MAIL:info@watami.net








「ワタミフードシステムズ」(2015.10.30)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20151029owabi_2.pdf


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自民党 清水邦晃 ノロウイルス 食中毒 再犯 赤字 無配当 被害者18名 相模原 わたみん家


平成27年10月30日
各 位
ワタミフードシステムズ株式会社

ノロウィルスによる食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ

この度、当社が運営委託する店舗「JAPANESE DINING 和民 淵野辺北口駅前店」におきまして、ノロウィルスによる食中毒事故が発生いたしました。同店舗は、本日10 月30 日付で所轄である相模原市保健所より営業停止処分を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。発症された皆様とそのご家族の方々、
また日頃よりご利用頂いているお客様や関係者皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。



1. 食中毒事故の経緯、内容について
「JAPANESE DINING 和民 淵野辺北口駅前店」において平成27 年10 月17 日にお食事をされたお客様18 名食中毒症状が発症している旨の連絡を受け、所轄である相模原市保健所(以下、所轄保健所)に届け出を行いました。所轄保健所の店舗立ち入り調査が実施され、その後、同店舗で提供した食事が原因であると判断されたため、本日10 月30 日付で処分通知を受けました。また現時点において、発症された皆様は全員快方に向かっております。

2. 行政処分の内容について
上記内容をうけ、同店舗は本日10 月30 日付で所轄保健所より、以下のとおり食品衛生法に基づき、営業を2 日間停止することを命じられました。
処分店舗: JAPANESE DINING 和民 淵野辺北口駅前店
所轄保健所: 相模原市保健所
処分の理由: 食品衛生法第6条3号の規定に違反した為
処分年月日: 平成27 年10 月30 日
病因物質: ノロウィルスG2

3. 所轄保健所が実施した調査内容について
① 店舗食材検査
② 器具等ふき取り検査
③ 従業員の検便


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自民党 清水邦晃 ノロウイルス 食中毒 再犯 赤字 無配当 被害者18名 相模原 わたみん家


4. 原因食・感染経路について
所轄保健所からの調査内容によれば、4 名患者便中からノロウィルスG2検出されたことから、10 月17 日当該店舗で提供された食事原因と判断されております。

5. 再発防止策について
当社といたしましては、この事態を厳粛に受け止め、再発防止に向けて以下の対策を実施し、食
の安全・安心の確保に万全を期して参る所存でございます。
① 食材の取扱い、および調理時における衛生管理の強化
② 従業員教育、および従業員の健康管理チェックの推進
③ 作業場の収納機器、衛生設備の再整備
④ 客席・作業場の除菌消毒の実施
当社では、日頃より衛生管理の徹底と従業員教育、および社内体制の整備を推進して参りました、この度はこのような食中毒事故を発生させてしまい、お客様や関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、改めて心より深くお詫び申し上げます。
以上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミ株式会社 広報CSR部 電話:03-5737-2784


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自民党 清水邦晃 ノロウイルス 食中毒 再犯 赤字 無配当 被害者18名 相模原 わたみん家


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自民党 清水邦晃 ノロウイルス 食中毒 再犯 赤字 無配当 被害者18名 相模原 わたみん家



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。