ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

語らい処「坐・和民」4店舗で発症者51名の食中毒

「毎日新聞」(2010.1.24)より抜粋
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100123ddlk28040350000c.html


食中毒:中央区の和民14人が症状 /兵庫 

 神戸市は22日、神戸市中央区の「語らい処 坐・和民 JR三宮高架下店」で18日に食事をした20~38歳の14人が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴えたと発表した。全員が快方に向かっているという。

 市は22日から3日間の営業停止処分とした。【近藤諭】

〔神戸版〕







「ワタミフードサービス株式会社」(2010.01.24)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20100124.pdf


坐・和民 神戸 食中毒


平成22年1月24日
各 位
ワタミフードサービス株 式 会 社
代表取締役社長 桑原 豊

神戸市保健所からの行政処分について

この度、当社が運営する店舗「語らい処 坐・和民 JR三宮高架下店」において、当該店舗でお食事をされたお客様に食中毒症状や体調不良の症状がみられました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
神戸市保健所が立ち入り検査を行い、平成22年1月22日付けにて、当該店舗に対して3日間(平成22年1月22日~平成22年1月24日)の営業停止の行政処分を受けております。
尚、お客様は全員快方に向かっております。
お客様の安全・安心をお預かりする弊社グループといたしましては、本件を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のためグループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。
以 上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784







「産経新聞社」(2010.2.22 22:04 )より抜粋
http://www.sanspo.com/shakai/news/100222/sha1002222205033-n1.htm


坐・和民」で14人食中毒 全員快方へ            

 広島県は22日、同県東広島市西条本町の居酒屋「語らい処『坐・和民広島西条駅前店」で18日夜に飲食した22~60歳の客の男女計14人が嘔吐(おうと)や下痢を訴えたと発表した。

 西部東保健所は集団食中毒と断定、22日夜から同店を当分の間、営業禁止処分とした。入院者はおらず、全員快方に向かっているという。

 「坐・和民」は、1月にも神戸市内の店で14人の集団食中毒を出している。ワタミPR・IRグループは「発症された方におわび申し上げます。行政の指導に従い、原因究明と再発防止に努めたい」とコメントした。







「ワタミフードサービス株式会社」(2010.02.22)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20100222.pdf


坐・和民 広島 食中毒


平成22年2月22日
各 位
ワタミフードサービス株 式 会 社
代表取締役社長 桑原 豊

広島県西部東保健所からの行政処分について

当社が運営する店舗「語らい処 坐・和民 広島西条駅前店」において、当該店舗で食事をされたお客様に嘔吐、下痢等の食中毒症状がみられました。広島県西部東保健所より2月22日付にて行政処分がございましたのでお知らせ致します。
発症された皆様に対し、一日も早いご快復をお祈り申し上げるとともに深くお詫び申し上げます。
当該店舗が提供した食事が原因とする食中毒と断定され、当該店舗に対して営業の禁止処分を受けております。
当社では、今回の件を厳粛に受け止め行政機関の指導の下、原因の究明と再発防止、信頼回復のため、グループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。

以 上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784






「ワタミフードサービス株式会社」(2010.09.30)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20100930.pdf


坐・和民 三軒茶屋 食中毒


平成22年9月30日
各 位
ワタミフードサービス株式会社
代表取締役社長 桑原 豊

世田谷区からの行政処分について

この度、当社が運営する店舗「語らい処 坐・和民 三軒茶屋駅前店」において、当該店舗でお食事をされたお客様に食中毒症状や体調不良の症状がみられました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
世田谷保健所が立ち入り検査を行い、平成22年9月30日付けにて、当該店舗に対して7日間(平成22年9月30日~平成22年10月6日)の営業停止の行政処分を受けております。
尚、お客様は全員快方に向かっております。
お客様の安全・安心をお預かりする弊社グループといたしましては、本件を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のためグループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。

以上
本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784







「ワタミフードサービス株式会社」(2015.02.07 お知らせ)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20150207.pdf


ワタミ ノロウイルス 坐・和民 自民党 渡邉美樹 清水邦晃 食中毒 再発防止 怠慢


平成27年2月7日
各 位
ワタミフードサービス株式会社
代表取締役社長 清水 邦晃

ノロウィルスによる食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ

この度、当社が運営委託する店舗「語らい処 坐・和民 JR 三宮高架下店」におきまして、ノロウィルスによる食中毒事故が発生いたしました。同店舗は、本日2 月7 日付で所轄である兵庫県神戸市保健福祉局より営業停止処分を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。発症された皆様とそのご家族の方々、また日頃よりご利用頂いているお客様や関係者皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。



1. 食中毒事故の経緯、内容について
平成27 年2 月4 日、「語らい処 坐・和民 JR 三宮高架下店」において、平成27 年2 月1 日にお食事をされた3 名(1 グループ)のお客様に、食中毒症状が発症している旨、所轄である兵庫県神戸市保健所東部衛生監視事務所(以下、所轄保健所)より連絡がございました。所轄保健所の店舗立ち入り調査が実施され、その後、同店舗で提供した食事が原因であると判断されたため、本日2月7 日付で処分通知を受けました。また現時点において、発症された皆様は全員が回復されております。
2. 行政処分の内容について
上記内容をうけ、同店舗は本日2 月7 日付で所轄保健所より、以下のとおり食品衛生法に基づき、営業を3 日間停止することを命じられました。
処分店舗: 語らい処 坐・和民 JR 三宮高架下店
所轄保健所: 兵庫県神戸市保健所東部衛生監視事務所
処分の理由: 食品衛生法第55 条第1 項の規定に違反した為
処分年月日: 平成27 年2 月7 日
病因物質: ノロウィルスGⅠおよびⅡ型
3. 2 月6 日実施の所轄保健所による調査内容について
① 店舗食材検査
② 器具等ふき取り検査
③ 従業員の検便実施


ワタミ 食中毒 坐・和民 自民党 渡邉美樹 清水邦晃 ノロウイルス 再発防止 怠る


4. 原因食・感染経路について
当局からの調査内容によれば、患者には他に共通する食事がないこと、3 名の患者便からノロウィルスGⅠ及びGⅡが検出されたこと、患者の症状等の発生状況が類似していること、及び患者を診察した医療機関の医師から食中毒の届出があったことから、2 月1 日(日曜)に当該店舗で提供された食事が原因と判断いたしております。
5. 再発防止策について
当社といたしましては、所轄保健所のご指導に従い、店舗施設面での改善を実施しますと共に、この事態を厳粛に受け止め、再発防止に向けて以下の対策を実施し、食の安全・安心の確保に一層の万全を期して参る所存でございます。
① 食材の取扱い、および調理時における衛生管理の強化
② 従業員教育、および従業員の健康管理チェックの推進
③ 作業場の収納機器、衛生設備の再整備
④ 客席・作業場の除菌消毒の実施
当社では、日頃より衛生管理の徹底と従業員教育、および社内体制の整備を推進して参りましたが、この度はこのような食中毒事故を発生させてしまい、お客様や関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、改めて心より深くお詫び申し上げます。
以上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループホットライン 電話:0120-116-722


スポンサーサイト

FC2Ad