ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭火焼だいにんぐ「わたみん家」2店舗で発症者45名の食中毒

「毎日新聞」 (2011年1月26日 地方版)より抜粋
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110126ddlk22040151000c.html


食中毒沼津の飲食店で18人が症状 ノロウイルス検出 /静岡

 県は25日、沼津市大手町5の飲食店「炭火焼だいにんぐわたみん家沼津店」に来店した男女18人食中毒にかかったと発表した。いずれも快方に向かっている。患者や従業員からノロウイルスを検出し、県東部保健所は、この店を当面の間、営業禁止にした。

 今年に入って県内食中毒確認したのは初めて県衛生課によると、18人は計28人の2グループにまたがり、年齢は11~69歳。いずれも15日夜、この店で刺し身や焼き鳥などを食べ、16日夜以降、下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状が出始めたという。

【竹地広憲】





「MSN産経ニュース」 (2011.1.26 02:24)より抜粋
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110126/szk11012602270016-n1.htm


沼津の飲食店 18人食中毒 静岡

 県健康福祉部に25日入った連絡によると、沼津市大手町の飲食店「炭火焼だいにんぐわたみん家 沼津店」で会食した同市内の男性会社員(43)ら2グループ計28人のうち、11~69歳の男女18人が下痢や嘔吐(おうと)、発熱などの症状を訴え、診察の結果、ノロウイルスによる食中毒と診断された。

 県東部保健所によると、18人は15日、同店で出されたエビのピリ辛生春巻やもつ鍋、刺し身の盛り合わせなどの料理を食べ、16日夜になって次々と症状を訴えた。同保健所で原因食品を調べている。
患者は全員、快方に向かっているという。

 同保健所は同店に対し、25日から当分の間、営業禁止命令を出した。県内の食中毒の発生は今年に入り初めて。







「ワタミフードサービス株式会社」(2011.1.25 静岡県東部保健所からの行政処分について)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20110125.pdf


わたみん家 静岡 食中毒


平成23年1月25日
各 位

ワタミフードサービス株式会社
代表取締役社長 桑原 豊

静岡県東部保健所からの行政処分について

 この度、当社が業務運営を委託している店舗「炭火焼だいにんぐ わたみん家 沼津南口店」において、当該店舗でお食事をされたお客様に食中毒症状や体調不良の症状がみられました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
静岡県東部保健所が立ち入り検査を行い、平成23年1月25日付けにて、当該店舗に対して「営業の禁止」の行政処分を受けております。
尚、お客様は全員快方に向かっております。
お客様の安全・安心をお預かりする弊社グループといたしましては、本件を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のためグループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。

以 上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ 広報グループ 電話:03-5737-2784







「MSN産経ニュース」(2012.12.13 20:10)より抜粋
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121213/tky12121320110010-n1.htm


わたみん家 水道橋 食中毒

水道橋の「わたみん家」で27人 ノロウイルス集団食中毒

 東京都は13日、千代田区三崎町の飲食店「わたみん家水道橋駅西口東京ドーム口店」で5、6両日に食事した27人が発熱や下痢などの症状を訴え、検査の結果、ノロウイルスによる集団食中毒と断定したと発表した。

 食中毒との関係は不明だが、立ち入り検査で調理場の壁などの隙間から漏れ出た水からノロウイルスが検出されたため、千代田区保健所は13日、補修工事が終わるまで営業禁止とする処分を出した。同店は10日から営業を自粛している。

 都によると、発症を確認したのは4つの団体の大学生や会社員ら21~59歳の男女宴会メニューの鍋や刺し身、サラダなどを食べたという。個人客の状況は不明だが、ほかにも発症の連絡があるという。都によると両日の利用客は計約400人

 同店を運営する「ワタミフードサービス」によると水漏れは10月上旬ごろ見つかり、ビルオーナー側で補修したが続いていたという。





「東京都福祉保健局」(食中毒の発生について~飲食店で発生した食中毒~)より抜粋
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/saishin/pressshokuhin121213.html


東京都福祉保健局 わたみん家 食中毒

【探知】
12月7日(金曜日)午後3時、千代田区内の大学生から千代田区千代田保健所に「12月5日(水曜日)、ゼミ学生18名で、千代田区内の飲食店において午後6時頃から会食したところ、11~12名が食中毒様症状を呈した。」旨、連絡があった。

【調査結果】
千代田区千代田保健所は、探知後直ちに感染症と食中毒の両面から調査を開始した。
患者は、12月5日及び6日に利用した4グループ27名である。
その他1グループから発症の申し出があり、現在調査中である。
患者の共通食は、当該飲食店の食事以外にはない。
患者のふん便及び調理従業員のふん便からノロウイルスを検出した。
調理場の壁及び排気ダクトから滲み出した水よりノロウイルスを検出した。


【決定】
千代田区千代田保健所は、下記の理由により、本件を当該飲食店が提供した食事を原因とする食中毒と断定した。
患者の共通食は、当該飲食店が調理し提供した食事の他にはない
患者が発症するまでの潜伏時間、症状がノロウイルスによるものと一致していた。
患者を診察した医師から食中毒の届出があった。




東京都福祉保健局 わたみん家 ノロウイルス

担当保健所 千代田区千代田保健所

発症者関係
発症日時 12月6日12時から12月8日15時まで
症状 吐き気、おう吐、下痢、発熱など
発症場所 自宅ほか
発症者数 発症者総数 27名
(内訳)男:16名(発症者の年齢:21歳~39歳)
女:11名(発症者の年齢:21歳~59歳)
入院患者数 0名(男:0名、女:0名)
診療医療機関数・人数 10ヶ所10名(男:8名、女:2名)
原因食品 当該飲食店が提供した食事
病因物質 ノロウイルス

原因施設
屋号 炭火焼だいにんぐわたみん家水道橋西口東京ドーム口店
業種 飲食店営業(一般)
営業者 ワタミフードサービス株式会社
代表取締役 桑原 豊(くわばら ゆたか)
営業所所在地 東京都千代田区三崎町二丁目22番18号
          TK-WESTビルB1F
本社所在地 東京都大田区羽田一丁目1番3号
連絡先電話番号 0120-116-722(お客様窓口)

措置 当該施設は、12月10日から営業を自粛しており、千代田区では12月13日から営業禁止の処分を行う予定。



[備 考]
メニュー
代表的なメニュー(宴会コースにぎわい宴会コースかたらい
キムチ鍋、みぞれ鍋、枝豆とポテトチップの盛り合わせ、カリカリパスタ、刺身(マグロ、サーモン等)、カツオとサーモンのカルパッチョ、から揚げ、サラダ、ナン、カレーソース、手羽焼き等

検査関係
12月13日現在
検査実施機関:東京都健康安全研究センター    
発症者ふん便 11検体 検査中(7検体からノロウイルス検出)
従事者ふん便 5検体 検査中(1検体からノロウイルス検出)
拭き取り検体 20検体 1検体からノロウイルス検出
参考食品  9検体 陰性
参考検体  1検体 検査中(ノロウイルス検出:壁から滲み出した水)











「わたみん家」(店舗情報)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/477


食中毒でも都合によりを言い訳するワタミ


炭火焼だいにんぐ「わたみん家」水道橋駅西口東京ドーム口店
※都合により一時休業中
ワタミンチ スイドウバシエキニシグチトウキョウドームグチテン

特長 ・禁煙席あり
住所 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-22-18 TK-WESTビルB1F
禁煙席 有
最寄駅 JR中央線 水道橋駅
総席数 110席


食中毒を起こした わたみん家 営業再開

※1月12日リニューアルオープン






「ワタミフードサービス株式会社」(2012.12.13 千代田区からの行政処分について)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20121214.pdf


わたみん家 水道橋 27人 ノロウイルス 食中毒


平成24年12月13日
各 位
ワタミフードサービス株式会社
代表取締役社長 桑原 豊

千代田区からの行政処分について

この度、当社が運営する店舗 炭火焼だいにんぐわたみん家水道橋駅西口東京ドーム口店において、当該店舗でお食事をされたお客様にノロウィルスによる食中毒症状や体調不良の症状がみられました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

千代田区保健所が立ち入り検査を行い、平成24年12月13日付けにて、当該店舗は営業禁止の行政処分を受けました。なお、当該店舗においては12月10日より営業を自粛しております。

お客様の安全・安心をお預かりする弊社といたしましては、本件を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のため全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。

お客様窓口
ワタミフードサービス株式会社 お客様窓口 電話:0120-116-722
本件に関するお問い合わせ先
ワタミ株式会社 広報グループ 電話:03-5737-2784


ワタミフードサービス トピックス 食中毒

スポンサーサイト

語らい処「坐・和民」4店舗で発症者51名の食中毒

「毎日新聞」(2010.1.24)より抜粋
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100123ddlk28040350000c.html


食中毒:中央区の和民14人が症状 /兵庫 

 神戸市は22日、神戸市中央区の「語らい処 坐・和民 JR三宮高架下店」で18日に食事をした20~38歳の14人が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴えたと発表した。全員が快方に向かっているという。

 市は22日から3日間の営業停止処分とした。【近藤諭】

〔神戸版〕







「ワタミフードサービス株式会社」(2010.01.24)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20100124.pdf


坐・和民 神戸 食中毒


平成22年1月24日
各 位
ワタミフードサービス株 式 会 社
代表取締役社長 桑原 豊

神戸市保健所からの行政処分について

この度、当社が運営する店舗「語らい処 坐・和民 JR三宮高架下店」において、当該店舗でお食事をされたお客様に食中毒症状や体調不良の症状がみられました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
神戸市保健所が立ち入り検査を行い、平成22年1月22日付けにて、当該店舗に対して3日間(平成22年1月22日~平成22年1月24日)の営業停止の行政処分を受けております。
尚、お客様は全員快方に向かっております。
お客様の安全・安心をお預かりする弊社グループといたしましては、本件を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のためグループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。
以 上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784







「産経新聞社」(2010.2.22 22:04 )より抜粋
http://www.sanspo.com/shakai/news/100222/sha1002222205033-n1.htm


坐・和民」で14人食中毒 全員快方へ            

 広島県は22日、同県東広島市西条本町の居酒屋「語らい処『坐・和民広島西条駅前店」で18日夜に飲食した22~60歳の客の男女計14人が嘔吐(おうと)や下痢を訴えたと発表した。

 西部東保健所は集団食中毒と断定、22日夜から同店を当分の間、営業禁止処分とした。入院者はおらず、全員快方に向かっているという。

 「坐・和民」は、1月にも神戸市内の店で14人の集団食中毒を出している。ワタミPR・IRグループは「発症された方におわび申し上げます。行政の指導に従い、原因究明と再発防止に努めたい」とコメントした。







「ワタミフードサービス株式会社」(2010.02.22)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20100222.pdf


坐・和民 広島 食中毒


平成22年2月22日
各 位
ワタミフードサービス株 式 会 社
代表取締役社長 桑原 豊

広島県西部東保健所からの行政処分について

当社が運営する店舗「語らい処 坐・和民 広島西条駅前店」において、当該店舗で食事をされたお客様に嘔吐、下痢等の食中毒症状がみられました。広島県西部東保健所より2月22日付にて行政処分がございましたのでお知らせ致します。
発症された皆様に対し、一日も早いご快復をお祈り申し上げるとともに深くお詫び申し上げます。
当該店舗が提供した食事が原因とする食中毒と断定され、当該店舗に対して営業の禁止処分を受けております。
当社では、今回の件を厳粛に受け止め行政機関の指導の下、原因の究明と再発防止、信頼回復のため、グループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。

以 上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784






「ワタミフードサービス株式会社」(2010.09.30)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20100930.pdf


坐・和民 三軒茶屋 食中毒


平成22年9月30日
各 位
ワタミフードサービス株式会社
代表取締役社長 桑原 豊

世田谷区からの行政処分について

この度、当社が運営する店舗「語らい処 坐・和民 三軒茶屋駅前店」において、当該店舗でお食事をされたお客様に食中毒症状や体調不良の症状がみられました。発症されたお客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
世田谷保健所が立ち入り検査を行い、平成22年9月30日付けにて、当該店舗に対して7日間(平成22年9月30日~平成22年10月6日)の営業停止の行政処分を受けております。
尚、お客様は全員快方に向かっております。
お客様の安全・安心をお預かりする弊社グループといたしましては、本件を厳粛に受け止め、再発防止と信頼回復のためグループ全社をあげて安全衛生強化に取り組んでまいります。

以上
本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784







「ワタミフードサービス株式会社」(2015.02.07 お知らせ)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/fs/topics/pdf/20150207.pdf


ワタミ ノロウイルス 坐・和民 自民党 渡邉美樹 清水邦晃 食中毒 再発防止 怠慢


平成27年2月7日
各 位
ワタミフードサービス株式会社
代表取締役社長 清水 邦晃

ノロウィルスによる食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ

この度、当社が運営委託する店舗「語らい処 坐・和民 JR 三宮高架下店」におきまして、ノロウィルスによる食中毒事故が発生いたしました。同店舗は、本日2 月7 日付で所轄である兵庫県神戸市保健福祉局より営業停止処分を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。発症された皆様とそのご家族の方々、また日頃よりご利用頂いているお客様や関係者皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。



1. 食中毒事故の経緯、内容について
平成27 年2 月4 日、「語らい処 坐・和民 JR 三宮高架下店」において、平成27 年2 月1 日にお食事をされた3 名(1 グループ)のお客様に、食中毒症状が発症している旨、所轄である兵庫県神戸市保健所東部衛生監視事務所(以下、所轄保健所)より連絡がございました。所轄保健所の店舗立ち入り調査が実施され、その後、同店舗で提供した食事が原因であると判断されたため、本日2月7 日付で処分通知を受けました。また現時点において、発症された皆様は全員が回復されております。
2. 行政処分の内容について
上記内容をうけ、同店舗は本日2 月7 日付で所轄保健所より、以下のとおり食品衛生法に基づき、営業を3 日間停止することを命じられました。
処分店舗: 語らい処 坐・和民 JR 三宮高架下店
所轄保健所: 兵庫県神戸市保健所東部衛生監視事務所
処分の理由: 食品衛生法第55 条第1 項の規定に違反した為
処分年月日: 平成27 年2 月7 日
病因物質: ノロウィルスGⅠおよびⅡ型
3. 2 月6 日実施の所轄保健所による調査内容について
① 店舗食材検査
② 器具等ふき取り検査
③ 従業員の検便実施


ワタミ 食中毒 坐・和民 自民党 渡邉美樹 清水邦晃 ノロウイルス 再発防止 怠る


4. 原因食・感染経路について
当局からの調査内容によれば、患者には他に共通する食事がないこと、3 名の患者便からノロウィルスGⅠ及びGⅡが検出されたこと、患者の症状等の発生状況が類似していること、及び患者を診察した医療機関の医師から食中毒の届出があったことから、2 月1 日(日曜)に当該店舗で提供された食事が原因と判断いたしております。
5. 再発防止策について
当社といたしましては、所轄保健所のご指導に従い、店舗施設面での改善を実施しますと共に、この事態を厳粛に受け止め、再発防止に向けて以下の対策を実施し、食の安全・安心の確保に一層の万全を期して参る所存でございます。
① 食材の取扱い、および調理時における衛生管理の強化
② 従業員教育、および従業員の健康管理チェックの推進
③ 作業場の収納機器、衛生設備の再整備
④ 客席・作業場の除菌消毒の実施
当社では、日頃より衛生管理の徹底と従業員教育、および社内体制の整備を推進して参りましたが、この度はこのような食中毒事故を発生させてしまい、お客様や関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、改めて心より深くお詫び申し上げます。
以上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループホットライン 電話:0120-116-722


「ワタミの介護」が運営する「レストヴィラ」4ホームで発症者52名のノロウイルス、1人死亡

追記】「渡邉(わたなべ)美樹 | Facebook」(2月19日 20:51)より抜粋
(削除済み) https://www.facebook.com//watanabemiki.official/posts/285662811557994


渡邉美樹 記事 削除 他人事 介護業界 食中毒 ワタミの介護 ノロウイルス 死者 吉田光宏 ブラック企業 和民 ブラック フェイスブック

報道されている件、
経営から離れているものの
ワタミの介護の創始者として
私からも心よりお悔やみ、お見舞いを申し上げます。

ワタミの介護の社長には、
誠実な対応と、再発防止の徹底を申し入れました。

「食」を扱うすべての企業がノロウイルスの感染を起こしたいはずがありません。
介護の現場ではご高齢の方が、のどモノ詰まらせる事象ワタミ限らず起きる現実があります。

もちろん各企業独自の取り組みや、現行の行政指導もあります。

国会議員の身として、
さらなるガイドラインの構築や研究開発の促進と言った
「起こさせない」国側の仕組み作りにも重い責任を持って関わって参ります。

「食」や「介護」の現場で働く皆さんの声も
今以上に聞かせて下さい。

重ねて、今回の「レストヴィラ東大和」において
吐しゃ物気管詰まらせてお亡くなりになられたご入居者のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
そしてノロウイルス感染されたご入居様の一日もはやい回復を願い、心よりお見舞い申し上げます。

http://www.47news.jp/news/2015/02/post_20150219193802.html







「NHK」(2015年02月19日 18時14分)より抜粋
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150219/5586981.html


ワタミの介護 食中毒 3度目 ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏 グループ通算10度目


老人ホームで食中毒 1人死亡

 居酒屋チェーンなどを展開するワタミ」の子会社が東京・東大和市で運営する有料老人ホームで、施設で調理された食事を食べた入所者16人が下痢やおう吐などの症状を訴え、このうち84歳男性吐しゃ物のど詰まらせ死亡しました。
 保健所はノロウイルスによる集団食中毒と断定し、19日から3日間、施設での食事の提供を停止する処分を行いました。

 処分を受けたのは居酒屋チェーンなどを展開するワタミの子会社が東大和市で運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和です。
 東京都によりますと、この施設に入所している76歳から95歳までの男女16人が2月12日から翌日にかけて下痢やおう吐などの症状を訴え、このうち84歳の男性が2月15日に吐しゃ物をのどに詰まらせ窒息死したということです。
 保健所が調査した結果、すべての患者がこの施設で調理された食事を食べていたことや、患者や職員の一部からノロウイルスが検出されたことからノロウイルスによる集団感染と断定し、19日から3日間、この施設での食事の提供を停止する処分を行いました。
 死亡した男性からもノロウイルス検出されましたが、死亡との因果関係についてはわかっていないということで、東京都は施設側に対し、さらに詳しい状況を報告するよう求めることにしています。
 また、都によりますとほかの入所者5人からもノロウイルス検出されていて、患者職員との接触などによる2次感染とみられるということで、都は手洗いなどの予防策を徹底するよう呼びかけています。







「東京都福祉保健局」(平成27年2月19日)より抜粋
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/saishin/pressshokuhin150219.html


多摩立川保健所 ワタミの介護 食中毒 多発 3度目 ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏


食中毒の発生について~高齢者施設で発生した食中毒~

東大和市内の高齢者施設で食中毒が発生しましたのでお知らせいたします。

【探知】
 2月13日(金)正午頃、東大和市内の高齢者施設より「入居者65名のうち12名が、おう吐、下痢等の症状を呈している。」旨、多摩立川保健所に連絡があった。

【調査結果】
 多摩立川保健所は、探知後ただちに感染症と食中毒の両面から調査を開始した。
・ 患者は当該施設に入所している16名で、2月12日(木)午後8時から同月13日(金)午後2時にかけて、おう吐、下痢、発熱等の症状を呈していた。
・ 患者は、全員、当該施設が調理し提供した給食を喫食していた。
・ 患者は、特定のフロアに集中することなく、複数のフロアから発生していた。
・ 患者及び調理従事者ふん便からノロウイルスを検出した。

【決定】
 多摩立川保健所は、本日、下記の理由により、本件を当該施設が調理し提供した給食を原因とする食中毒と断定した。
・ 患者の共通食は当該施設が提供した給食の他にはない。
・ 患者のふん便からノロウイルスを検出し、症状が同ウイルスによるものと一致していた。
・ 調理従事者のふん便からノロウイルスを検出した。
・ 施設において、事前におう吐者がいたなど感染症を疑う情報がない。
・ 患者を診察した医師から食中毒の届出があった。


多摩立川保健所 ワタミの介護 食中毒 多発 3度目 ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏


担当保健所 多摩立川保健所
発症関係
発症日時 2月12日午後8時から2月13日午後2時まで
症  状 おう吐、下痢、発熱等
発症場所 当該施設内
患 者 数 患者総数 16名
(内訳)男:5名(患者の年齢:77~89歳)
女:11名(患者の年齢:76~95歳)
入院患者数 0名    (と物による窒息での死亡1名
原因食品 当該施設が調理し提供した給食
病因物質 ノロウイルス
原因施設
施   設   名 レストヴィラ東大和
業     種  集団給食(届出)
給 食 供 給 者  ワタミの介護株式会社
代 表 取 締 役  吉田 光宏 (よしだ みつひろ)

施 設 所 在 地  東京都東大和市仲原四丁目7番地の1
法 人 所 在 地  東京都大田区羽田一丁目1番3号
連絡先電話番号  042-565-4165
措  置 上記事業者は2月15日から当該調理場の使用を自粛しており、東京都は2月19日から3日間の食事の供給停止の処分を行う。


多摩立川保健所 ワタミの介護 食中毒 多発 3度目 ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏


[備 考]
基本のメニュー
【2月10日】
朝 食:(和食)いわしの梅煮、なめたけおろし、ひじきと彩り豆等
    (洋食)ミネストローネ、サラダ、食パン等
昼 食:ミートローフ、カリフラワーの柚子胡椒、キウイ等
おやつ:ワッフルとベリー添え等
夕 食:あじ塩焼き、ほうれん草辛子和え、五目なます等
【2月11日】
朝 食:(和食)ポテトの明太子炒め、きんぴらごぼう等
    (洋食)ポテトの明太子炒め、ミートボール等
昼 食:豚肉と野菜の味噌炒め、バンバンジーサラダ等
おやつ:豆乳プリン
夕 食:金目鯛丸ごと一尾煮付け、ビビンバ、海老と野菜の炒め物等
【2月12日】
朝 食:(和食)ホタテ煮、人参胡麻和え、かつおの角煮おろし和え等
    (洋食)きのこのトマト煮、コールスロー、パン等
昼 食:醤油ラーメン、エビシューマイ、ほうれん草ナムル等
おやつ:大学いも等
夕 食:さんま糠漬け、大根と人参の胡麻酢和え、ひじきの煮物等
(入所者により、軟菜食あり)
検査関係
2月18日現在 検査実施機関:東京都健康安全研究センター
患者ふん便:14検体 検査中(10検体からノロウイルスを検出)
二次感染者ふん便: 5検体 検査中(5検体からノロウイルスを検出)
調理従事者ふん便:13検体 検査中(1検体からノロウイルスを検出)
拭き取り検体:14検体 食中毒起因菌陰性、2検体からノロウイルスを検出
食品:15検体 食中毒起因菌陰性、ノロウイルス陰性








「ワタミ株式会社」(2015.2.19)より抜粋
http://www.watami.co.jp/pdf/150219wk.pdf


ワタミの介護 死者 死亡 入居者 渡邉美樹 食中毒 桑原豊 ブラック企業 和民 ノロウイルス 


平成27年2月19日
各 位
ワタミ株式会社
代表取締役社長 桑原 豊

本日の報道について

本日、一部の報道におきまして、2015年2月12日(木)から同月13日(金)にかけて東京都東大和市で当社のグループ会社のワタミの介護株式会社が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」においてノロウィルスによる食中毒事故が発生し、と物による窒息によりご入居者様1名がお亡くなりになられたことに関しまして報道がされました。 ご遺族の皆様をはじめ、ご心配ご迷惑をおかけしている皆様に、深くお詫び申し上げます。
当社グループでは、日頃より衛生管理の徹底と従業員教育、および社内体制の整備を推進して参りましたが、この度はこのような食中毒事故を発生させてしまい、ご入居者様やそのご家族様、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、改めて心より深くお詫び申し上げます。
この度の一連の事故を厳粛に受け止め、深く反省をするとともに、再発防止に向けてさらに感染防止策に万全を期していく所存でございます。
お亡くなりになられたご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には謹んでお悔やみを申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミ株式会社 社長室 広報担当 電話:03-5737-2784


ワタミの介護 食中毒 ノロウイルス ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏







「ワタミの介護株式会社」(2015年02月19日)より抜粋
http://www.wataminokaigo.net/upload/release/2015.2.19%20jiko%20higashiyamato.pdf


ワタミの介護 食中毒 ノロウイルス ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏


平成27年2月19日
各 位
ワタミの介護株式会社
代表取締役社長代表取締役社長代表取締役社長 吉田 光宏

ノロウィルスによる食中毒事故発生関すお詫びと知らせ

この度、当社が運営する介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」におきまして、ノロウィルスによる食中毒事故が発生いたしました。同施設は、本日2月19日付で所轄である東京都福祉保健局より食事の供給停止の処分を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。お亡くなりになられたご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には謹んでお悔やみを申し上げます。また、発症された皆様とそのご家族の皆様、また関係者皆様に、多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。


1. 食中毒事故の経緯、内容について食中毒事故の経緯、内容について
平成27年2月12日から13日にかけて、介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」において、16名のご入居者様に、嘔吐、下痢、発熱等の食中毒症状が発症いたしました。
弊社では、直ちに多摩立川保健所(以下、「所轄保健所」)に報告を行い、その指示に従うとともに、感染防止対策の徹底を図るため、平成27年2月14日(土)夕食分から、施設内調理を停止し厨房の清掃と洗浄、食材の破棄、職員の健康状態の確認の徹底を実施いたしました。
所轄保健所の施設立ち入り調査が実施され、その後、本件が同施設において調理し提供した食事が原因とする食中毒と判断されたため、本日2月19日付で食事の供給停止の処分を受けました。

2.行政処分の内容等について
同施設は本日2月19日付で所轄保健所により、食事の供給義務を平成27年2月19日から3日間停止することを命じられました。
処分施設:介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」
所轄保健所:多摩立川保健所
発症関係:
発症日時 2月12日午後8時から2月13日午後2時まで
症状:嘔吐、下痢、発熱等
患者数:患者総数16名
入院患者数0名 (と物による窒息での死亡1名)
処分年月日:平成27年2月19日
原因食品:同施設が調理し提供した給食
病因物質:ノロウイルス


ワタミの介護 食中毒 ノロウイルス ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏


3. 2月13日実施の所轄保健による調査内容ついて
① 施設食材検査施設食材検査
② 器具等ふき取り検査器具等ふき取り検査器具等ふき取り検査
③ 従業員の検便実施従業員の検便実施従

4.再発防止策について
当社といたしましては、所轄保健所のご指導に従い、施設面での改善を実施しますと共に、この事態を厳粛に受け止め、再発防止に向けて以下の対策を実施し、食の安全・安心の確保に一層の万全を期して参る所存であります。
①食材の取扱い、および調理時における衛生管理の強化
②従業員の教育、および従業員の健康管理チェックの推進
③作業場の収納機器、衛生設備の再整備
④入居施設・作業場の除菌消毒の実施

当社では、日頃より衛生管理の徹底と従業員教育、および社内体制の整備を推進して参りましたが、この度はこのような食中毒事故を発生させてしまい、ご入居者様やそのご家族様、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、改めて心より深くお詫び申し上げます。
以上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミの介護株式会社 広報ブランド部 電話:03 -5735 -4165


ワタミの介護 食中毒 ノロウイルス ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 吉田光宏







「カナロコ -- 神奈川新聞社」(2006年12月20日)より抜粋
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxidec402/


相模原でノロウイルスに集団感染

 ワタミの介護」(東京都大田区)が運営する介護老人ホーム「レスト・ヴィラ南台」(相模原市南台)で十一月下旬、 ノロウイルスによる集団感染が発生していたことが十九日、分かった。

 相模原市保健所によると、同施設から先月二十一日、職員一人入所者六人の計七人が腹痛や下痢、嘔吐(おうと)を訴えている」と通報があった。十八日に外出した二人が感染源とみられる。








「週刊ポスト」(2007年8月3日号)より抜粋
http://www.weeklypost.com/120907jp/index.html


週刊ポスト 2007年8月3日号


摘出リポート “介護難民不安”が増幅
ワタミ「老人ホーム」で集団ウイルス感染騒動!(P44)

「感染者が日を追って増えても、マスクをするのはスタッフだけ。ノロウイルスでは?と思った」――コムスン事業の「有力引取先」での入居者証言を追跡



 コムスンによる介護報酬の不正請求発覚を端緒に、老人介護ビジネスへの不安が高まっている。グッドウィル・グループがコムスンだけでなくすべての介護事業から撤退することで、約6万5000人が施設の移動などを余儀なくされる可能性がある。
 さらに、有力な引取先と目されているワタミも、密かにトラブルを抱えていたことが判明した――。

 ワタミグループが経営する老人ホーム「レストヴィラ高座渋谷」(神奈川県大和市)の入居者の親族が眉をひそめていう。
 入居者60人のうち、半分近くがひどい下痢や嘔吐に苦しんだんです。ベッドから起きあがれなく人も多かった。お腹をこわし、車イスに座った状態で衣服を汚してしまい、困ってたお年寄りもいました」
 入居者やその親族ら複数の証言によると、同ホームに入居している80代女性・Aさんがこう振り返る。1月14日ごろから、ホームのスタッフだけがマスクをつけているのが不思議だったんです。その頃から、ひどい下痢で体調を崩す方が続々と増えていきました。スタッフに“何があったの?”と聞いても、“風邪で吐いたり下したりしている人が少しいる”というだけで、詳しいことは教えてくれない。不安で不安でたまりませんでした」――。

 04年から、介護ビジネスに進出したワタミ・渡邉美樹社長(47)。現在、関東地方を中心に全国27か所に老人ホームを展開している。
 外食ビジネスで培ったノウハウを活かし、有機野菜などを使用した食事を入居者に提供。着実に業界シェアを伸ばしており、業界最大手のニチイ学館などとともに、コムスン買収に名乗りを上げる“介護業界改革の旗手”として知られる。
 そのワタミでなぜ、入居者のお年寄りが不安がるような“事態”が起こったのか。騒動当時は、ちょうどノロウイルスによる胃腸炎が全国で猛威をふるっていたころだ。
 前出・Aさんが続ける。「“ノロだったら怖い。具合が悪い人をもっと詳しく検査してほしい”とスタッフにお願いしました。体調を崩した入居者に対してホーム嘱託の医師の診察はあったようです。しかし、発症した入居者のウイルスを調べる検査は結局最後までありませんでした」
 幸い、Aさんは“無事”だったのだが、周囲のただならぬ事態にしばらく眠れぬ日を過ごした。

 1名の職員から「ノロ陽性反応」

 Aさんらの話によれば、現在に至るまで、入居者や家族に十分な説明はなされていないという。
 ワタミは、本誌の取材に対し、「1月11日ごろから下痢、嘔吐症状の入居者が出始め、2月6日までに27名の入居者14名の職員計41名に胃腸炎の発症がみられた」と認めた上で、以下のように説明した。
 「発症者が8名になった1月16日に、大和保健所に届けを出しました。その後も発症者が増えるたびに保健所に連絡し、1月19日には、ホーム内に注意を呼びかける張り紙を出しました。事態への対応は迅速だったと考えています。職員にマスクをさせたのは、感染の媒介となることを防ぐためです」(社長室長・中川直洋氏)

 また、ウイルスを調べる検査を行わなかったことについては、次のように説明する。
 大和市保健所の指示がなかったからです。嘱託医も“必要なし”との見解でした。ウイルスが何であろうと、胃腸炎であればその対処法は変わりません。そのためウイルス分析は必要ないと判断しました社長室長

 社長室長の言葉通り、同ホームは、1月19日と2月1日にホーム内に報告書(右参照)を張り出している。そこには<今流行の風邪と思われる「嘔吐」「下痢」>(1月19日付)<協力病院へ検査依頼を行った結果、感染症急性胃腸炎と診断>(2月1日付)と記されている。
 その後、1名の職員が自主的に検査を行った結果、「ノロウイルス陽性」であったことが明らかになるのだが、その事実は入居者には伝えられなかった
 騒動当時、同ホームに入居していた80代の女性・Bさんがいう。「そもそも最初からホーム側には実態をきちんと知らせる気があったのか疑問です。信義のおける対応とはいえなかった」
 ワタミ側も「入居者に不満を持たれた方がいたことは、我々の対応が行き届かないところがあったからかもしれません」(社長室長)と、一定の対応不備を認めている。

 だが、大きく報じられることはなかったものの、実は昨年11月、同グループ経営の老人ホーム「レストヴィラ南台」(神奈川県相模原市)でも、39人が感染症胃腸炎を発症し、うち7人からノロウイルスが検出されている。

 にもかかわらず、直後に集団感染が起こった高座渋谷で、入居者に対し十全な情報伝達がなされなかったことは、いかにも不自然ではないか。

 老人ホームは人生の最終章の時を、心安らかに、かつ生き生きと暮らすための場所のはずだ。しかし、ワタミだけでなく、全国の施設では、入居者を不安がらせるようなトラブルが相次いでいる。職員の過失による事故、性的な虐待、殺人事件が起きたケースもある。
 老人介護問題に詳しい伊藤周平・鹿児島大学法科大学院教授の指摘。「老人介護業界は閉ざされた世界で、問題発覚はどうしても遅れがちになります。背景には介護を受けられない40万人超の介護待機者を生んでしまっている施設不足の現状があります。入居者や親族は“今いる施設を追い出されたら次がない”という弱い立場のため、環境改善の訴えをしづらい状況にある」

 “介護不安”をこれ以上増幅させてはならない。







「毎日新聞」(2009.05.04)より抜粋
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090504ddlk13040143000c.html


食中毒:老人ホームで28人が症状--町田 /東京

 都は3日、町田市の介護付き有料老人ホームレストヴィラ町田小野路」(入居者155人)ノロウイルスによる食中毒が発生し、入居者ら28人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴えたと発表した。患者は全員快方に向かっている。

 都は同施設を3日から7日間の業務停止処分にした。

 都が調査したところ、患者の便からノロウイルスが検出。全員が同28日に施設で出されたすしや煮物などを食べていたため食中毒と判断した。

【林哲平】






「介護 ニュース ケアマネジメントオンライン」(2009/05/07 09:00)より抜粋
http://www.caremanagement.jp/index.php?action_news_detail=true&storyid=4314


ワタミの介護、有料老人ホームで食中毒発生で業務停止処分

 ワタミの介護株式会社(本社:、代表取締役社長:清水邦晃)は5月3日、運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ町田小野路」において、食中毒が発生し東京都福祉保健局より業務停止処分になったと発表した。

 発表によると、4月29日より入居者・職員らに下痢や嘔吐の症状があり、5月1日までに男性10人、女性18人の合計28人が発症したという。東京都町田保健所の検査の結果、4人からノロウイルスが検出、5月3日に東京都福祉保健局より給食提供業務の停止」の行政処分となる。
同社では、4月28日のイベント用の食事が原因の一部とみており、再発防止に努めたいとしている。同様のイベントを行っている他の施設においては、食中毒などは発生していないという。

【食中毒の発生について】
法人名    ワタミの介護株式会社
代表者    代表取締役社長 清水 邦晃
施設名    レストヴィラ町田小野路
原因食品   当該施設で提供した食事
病因物質   ノロウイルス

メニュー
【4月28日】
共通メニュー:すし(まぐろ、サーモン、はまち、かっぱ巻き、鉄火巻き)、煮物、玉子焼き、吸い物、アイスクリーム
利用者の求めに応じて提供されたもの:すし(しめさば、海老、炙り穴子、生桜えび軍艦、うに軍艦、いくら軍艦、ネギトロ軍艦







「東京都福祉保健局からの行政処分について」より抜粋
http://www.wataminokaigo.net/release-20090503.pdf


ワタミの介護 食中毒

各 位
ワタミの介 護 株 式 会 社
代表取締役社長
 清水邦晃


東京都福祉保健局からの行政処分について

 当社が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ町田小野路」において、ノロウィルスによる食中毒事故が発生し、届出・検査のうえ、東京都福祉保健局より5月3日付にて行政処分がございましたのでお知らせいたします。
 発症された皆様に対し、一日も早いご快復をお祈り申し上げるとともに、ご入居者様、ご家族様ならびに関係者の皆様も含め深くお詫び申し上げます。



1.本件概要
 ワタミの介護株式会社が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ町田小野路」(東京都町田市小野路町1612)において、4月29日より、ご入居者様、職員に下痢や嘔吐の症状が見られ、5月1日までに合計28名が発症いたしました。
 当該施設の管轄である東京都町田保健所に届出、検査の結果、内4名からノロウィルスが検出され、本日(5月3日)、東京都福祉保健局より「給食提供業務の停止」の口頭命令を受けております。

2.原因について
4月28日に当該施設内で行われた食事イベントが、原因の一部として考えております。
尚、同様のイベントを行っている他の施設においては、同様の事故は発生しておりません。

3.今後の対応
 当社では、この度の事態を厳粛に受け止め、全社をあげて再発防止に努めてまいる所存であります。これまでも、ノロウィルスを含む感染症、食中毒事故の予防・発生時の対応方法についてマニュアルを整備し、研修や会議で従業員に対して周知徹底を図ってまいりましたが、今後につきましては、さらに、再発防止に向けて事業所内の衛生管理体制、従業員向けの教育研修体制の充実、強化をしてまいります。

(注)ワタミの介護株式会社概要
   代表者 : 代表取締役社長 清水邦晃
   所在地 : 東京都大田区羽田1-1-3
   出資関係 : ワタミ株式会社100%子会社

以 上

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ PR・IRグループ 電話:03-5737-2784









【備考】「ワタミの介護株式会社」(2014年09月24日 【お知らせ】『「ワタミの介護」の健康ごはん』初レシピ本発売)より抜粋
http://www.wataminokaigo.net/upload/release/20140924reshipi.pdf


ワタミの介護 健康ごはん 清水邦晃 和民 ブラック企業 渡邉美樹 ワタミ ブラック 自民党 

外食からはじまったワタミの介護の初めてのレシピ本
『ワタミの介護』の健康ごはん
実業之日本社より10月17日発売(予定)!

 ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役・清水邦晃)は、この度、初のレシピ本『「ワタミの介護」の健康ごはん』を実業之日本社より10月17日に発売する予定です。
当社は、ワタミグループの祖業である外食事業のノウハウを生かし食事注力してまいりました。ホーム常駐栄養士やこれらをマネジメントする管理栄養士による「栄養ケア・マネジメント」導入し、ご入居者様が毎日のお食事楽しみながら美味しく召し上がること、そして適度な運動やリハビリとの相乗効果によって「食事を通して日に日に元気になっていくこと」取り組んでいます
 『「ワタミの介護」の健康ごはん』では、食事を通して取り組んでいる5大予防(低栄養予防、転倒、骨折予防、老化予防、味覚低下予防、便秘予防)の観点から考えた、中高年の皆さんが食べて元気になる健康ごはんとして72レシピを紹介しました。実際にホーム、デイサービスで提供しているメニューやホームスタッフがご入居者様のために考案すたメニュー、ご入居者様よりいただいた想い出のメニュー等を家庭用にアレンジしました。ぜひ、参考になさってください。







【備考】「ワタミ株式会社」(2015.3.16)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1224204&code=7522&ln=ja&disp=simple


ワタミの介護 株主優待 拡充 割引券 自民党 渡邉美樹 和民 清水邦晃 入居者 対策


平成27 年3月16 日
各 位
会社名 ワタミ株式会社
(コード番号 7522 東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水邦晃
問合せ先 執行役員経営企画本部長 小田 剛志
(TEL 03-5737-2784)

株主優待制度の変更(拡充)に関するお知らせ

当社は、株主優待制度について下記のとおり一部変更を決定致しましたので、お知らせ致します。



1.変更理由
当社は、株主の皆様への更なる感謝と、当社グループの商品やサービスをより一層ご理解いただくことを目的として、株主優待制度を実施しております。
今回は、介護事業における利用促進のため、株主優待制度の一部変更(拡充)をさせていただくことといたしました。
2.変更内容(下線部が変更点)
割引、優待の内容
変更前
【介護事業】
「ワタミの介護」有料老人ホームの「終身契約の入居一時(前払)金」の3%割引、もしくは20万円割引、どちらか金額の高い方の割引
変更後
【介護事業】
「ワタミの介護」有料老人ホームの「終身契約の入居一時(前払)金」5%割引、もしくは30万円割引、どちらか金額の高い方の割引

※その他に関する株主優待制度につきましては変更ございません。
※株主優待制度の詳細につきましては当社ホームページをご覧ください。
3.変更時期
平成27年3月末現在の株主様(5月下旬発送分)から適用します。
以 上


ワタミの介護 株主優待 拡充 割引券 自民党 渡邉美樹 和民 清水邦晃 入居者 対策

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。