ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタミの介護に対し横浜地裁が入居者死亡訴訟判決で賠償命令

「読売新聞」(2012年3月23日21時30分)より抜粋
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120323-OYT1T00949.htm


不適切介護、ワタミ子会社に2160万賠償命令

 川崎市高津区の介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ元住吉2006年、入所中の男性(当時87歳)死亡したのは不適切な介護が原因だったとして遺族が運営会社「ワタミの介護」を相手取り、計約6700万円損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、横浜地裁であった。

 江口とし子裁判長は、同社に計約2160万円の支払いを命じた。

 男性は06年1月4日に入所し、同16日に横浜市の病院に救急搬送され、同21日に敗血症で死亡した。遺族側は、入所中に床ずれが悪化して敗血症が発症したと主張し、同社側はホームでの介護と男性の死亡に因果関係はないと主張していた。

 判決は、ホームは、男性のかかりつけの医師から、床ずれに注意を要するとの情報を得ていたにもかかわらず、床ずれの部位を清潔に保つなど適切な管理が不十分だったと指摘床ずれが悪化した際、医師に速やかに受診させず、男性が敗血症死亡したと認定した。

 判決を受け、同社の親会社「ワタミ」(東京都大田区)広報グループは「判決内容を精査し誠実に対応したい」とコメントした。







【備考】「週刊文春」(2013.06.12 18:01)より抜粋
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2807


週刊文春 ワタミ 渡邉美樹


ワタミに死亡事故で賠償命令
渡辺美樹会長は遺族に「1億欲しいのか」


 今夏の参院選に自民党公認で出馬する渡辺美樹氏が会長を務めるワタミグループの介護事業で、複数の死亡事故が発生し、遺族とトラブルになっていることが週刊文春の取材でわかった。

2006年、レストヴィラ元住吉87歳の男性の容態が急変し、5日後に死亡。死亡直前、家族が渡辺氏とワタミ本社で話し合ったところ渡辺氏は「1億欲しいのか」と言い放ったという。その後、遺族はワタミを提訴。昨年、横浜地裁はワタミの過失を認め、約2160万円の支払いを命じている。男性の家族は「渡辺さんのあの一言は精神的に大きなダメージになり、いまでも忘れることができません」と話している。


週刊文春 ワタミ 渡邉美樹 介護事故が多発


 また、昨年2月には板橋区にあるレストヴィラ赤塚で74歳の女性が入浴中に溺死。直後、ワタミは遺族に「10分間、目を離した間に心肺停止になった。病死の可能性が高い」と報告したが、警視庁高島平署が施設内の防犯カメラを押収して調べたところ、ワタミの説明が虚偽と判明。警視庁は、業務上過失致死容疑で捜査をしている。

ワタミと渡辺氏の事務所に取材を申し込んだところ、ワタミから回答があり、渡辺氏の発言について「そのような発言をした事実はない」と否定した。

 渡辺氏とワタミには、社員の過労自殺問題や、『365日24時間死ぬまで働け。(中略)時代とはマッチしない言葉だが、10年後も20年後もこの言葉が飛び交う「ワタミ」でありたい』と社員に呼びかけるなどし、「ブラック企業」との批判がある。

さらに、介護事業を巡る問題が明らかになったことで、渡辺氏が増大する社会保障費の配分や政策実行に大きな影響力を行使できる与党・自民党の国会議員にふさわしいのか、改めて論議を呼びそうだ。







【備考】「週刊文春」(2013年6月20日号)より抜粋
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2807


週刊文春 ワタミ 渡邉美樹 介護死亡事故


ワタミ「介護ビジネス」死亡事故で賠償命令
自民党ブラック候補追求 大反響第2弾
渡辺美樹会長は遺族恫喝1億円欲しいのか!



 〇六年一月十六日、神奈川県川崎市のレストヴィラ元住吉で、八十七歳の男性Aさんは、床ずれが悪化して容態が急変していた。Aさんの妻が語る。
 「主人を訪ねたら、虫の息のようだったので、慌てて病院に連れて行きました。床ずれが悪化して敗血症になり、生きているなんでものじゃなかった」
 息子が続ける。
 「床ずれは本当に酷く深さ三センチで骨まで見えていました。どす黒く変色していて、すごい臭いもしていたのに、あの施設の人たちは放置していたのです」


 Aさんの入院直後、家族は大田区のワタミ本社を訪れ、渡辺氏や清水邦晃・現ワタミの介護社長らと面会した。渡辺氏は応接セットに腰を下ろし背後には清水氏らが仁王立ちしていたそして話し合いの最中、渡辺氏はこう言い放ったという。

「一億欲しいのか」

 Aさんの息子が振り返る。
 「私たちは言葉がそれ以上出ませんでした。父はまだ生きていたので、賠償のことは考えていなかった。あの人はそうやって脅した後も、『ウチには株主がたくさんいて』などと関係ない話を続けました


 Aさんは入院から五日後に死亡。遺族は死亡の原因は不適切な介護だったとしてワタミを提訴した。一ニ年、横浜地裁はワタミの過失を認め、計約ニ千百六十万円の支払いを命じた。








「毎日新聞」(2012年3月24日 地方版)より抜粋
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120324ddlk14040354000c.html


 損賠訴訟:ワタミ介護不適切で入居者死亡、2160万円の賠償命令--地裁判決 /神奈川

 ワタミグループの「ワタミの介護」が運営する川崎市の老人ホームの入居男性が病院搬送後、死亡したのは床ずれを適切に処置していなかったためとして、遺族が同社に約6750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、横浜地裁であった。江口とし子裁判長は「床ずれを適切に管理せず死亡した」と、約2160万円の支払いを命じた。

 施設側の管理が適切だったかと、死亡との間に因果関係があるかが争点となった。江口裁判長は床ずれは(入居後)搬送されるまでの間に悪化し、細菌感染を起こした」と認定し、処置は不十分で医師に受診させるなどの義務も尽くさなかった死因の敗血症は床ずれの悪化で生じた」と述べた。

 判決によると、男性は05年12月29日に入居翌月10日に発熱して容体が悪化し16日に病院に救急搬送されたが、感染症も進み、21日に87歳で死亡した。

 ワタミ広報グループは「判決内容を精査し誠実に対応して参ります」としている。【松倉佑輔】








「ワタミの介護株式会社」(2012年3月24日 本日の一部報道について)より抜粋
http://www.watami.co.jp/pdf/120324.pdf
http://www.wataminokaigo.net/pdf/20120324_press.pdf


ワタミの介護 本日の一部報道について

平成24年3月24日
各 位
ワタミの介護株式会社
代表取締役社長 清水 邦晃

本日の一部報道について

本日、一部の報道におきまして、当社が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ元住吉」を過去ご利用いただいていたご入居者様がご逝去された事につき、当社に一定の責任があったとの判決がくだった旨の記事の掲載がありました。
当社は、判決内容を確認していないため、本件に関するコメントは差し控えさせていただきますが、今後、判決内容を精査した上で誠実に対応を行ってまいります。

亡くなられたご入居者様につきましては、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ 広報グループ 電話:03-5737-2784


ワタミ株式会社トピックス一覧

ワタミの介護 トピックス一覧








【備考】「週刊東洋経済」(2011年1月8日号)より抜粋
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=264&issue=28849


東洋経済 2011年1月8日号

会社が変わる! 企業戦略シリーズⅥ 【新「本業」で稼ぐ】(P94)

第8回 ワタミ
介護・宅配で切り開く 100年企業への道筋



 ワタミのスタートは1984年。居酒屋チェーン「つぼ八」のフランチャイジー(加盟店)として、東京都杉並区高円寺で起業したのが始まりだ。
 創業者の渡邉美樹(現会長)は「お客様の奴隷になる」という強烈なサービス精神を掲げ繁盛店を多数作り上げた

(中略)

 買収を契機に本格参入 時流に乗る介護・宅配

 目下、介護事業は最大の稼ぎ頭である大阪の医療法人の経営権を引き継ぐ形で参入したのが04年。当時は訪問介護と看護が主体だったが、05年に神奈川県を地盤に有料老人ホームを運営する「アールの介護」を買収し、一気に規模を拡大した。10年度末の運営施設は61となり、有料老人ホーム業界では、大手のベネッセホールディングス、メッセージと肩を並べる勢いを持っている。

 介護事業はほかの事業に比べ、ずば抜けて採算性が高い同事業の営業利益率(09年度実績)は15.4%で、外食事業の4.7%、宅配弁当事業の7.8%を大きく上回る。

 これは、いったん顧客をつかまえることができれば、700万円に設定した入居金に加え、20万円前後の月額利用料金安定的に確保できることが大きい。
「外食で培った、一瞬で勝負するというサービス精神を生かし、毎期20棟を開設しながら入居率は9割超を目指している」(ワタミの介護の清水邦晃社長)。

 さらに重要なのが、介護におけるワタミらしさの提供だ。それは、おむつ、特殊浴、経管食、車いすといった、それまで介護業界で当たり前とされてきた慣行を排除した“4大ゼロ”という考え方にある。

 「入居される方が、仮に自分の父親、母親だったらどう思うか」(渡邉)そうした視点に立ち、入居時は経管食でも、もう一度口から食事ができるように、特殊浴から普通の入居ができるようにとサービスを徹底。食事の面でも、自社で加工した飲み込みやすい「ソフト食」を提供するなど、多種類をそろえている。

(中略)

 苦戦深刻な外食・農業 薄れるハングリー精神

 好調な介護・宅配弁当事業に共通しているのはズバリ高齢者をターゲットにしている点だ14年には65歳以上人口が総人口の25%、50年には70%という「超高齢社会」が予見されている日本で、両事業はいわば食いっぱぐれの少ない商売。

 09年6月にワタミ社長に就任した桑原豊は「外食では若者と中高年の財布介護・宅配弁当では高齢者の財布がそれぞれある。ワタミは今三つの財布を狙っている」と話す。








【備考】「週刊ダイヤモンド」(2010年10月23日号)より抜粋
http://dw.diamond.ne.jp/contents/2010/1023/index.html


週刊ダイヤモンド 2010年10月23日号

頑張らない介護&安心の老人ホーム
大手優良老人ホーム 4社トップインタビュー(P26)

「親にしたい介護」目指し 外食事業などの経験値を結集
清水邦晃 ワタミの介護社長



 いまや介護は、ワタミを象徴する事業といえる。業績的にも貢献度が高く、外食、農業など、これまで手がけてきたすべての事業経験の集大成が介護事業、と言っても過言ではないすべての経験が生かせる事業だ。

 当社は「自分の親にしてあげたい介護」を目指している介護は入居者それぞれが希望する“人間らしい生活”のために存在するべき押し付けであってはならない

スポンサーサイト

ワタミの筆頭株主「有限会社アレーテー」の損害保険代理業

「FJ フィナンシャルジャパン」(2009年12月1日号 No.061)より抜粋
http://www.financialjapan.co.jp/200912/0912watanabe.html


フィナンシャルジャパン 2009年12月号


渡邉美樹流、金銭教育(P68)

裕福と貧しさを味わった渡邉少年。巨万の富を得ても
お金に縛られない生き方を貫ける
のは、“最高の金銭教育”を受けたからだという。

学校の生徒たちに、2人の息子に伝えたい、お金の本当の価値とは―――。
構成=香川 誠



 ――道具として生涯ついて回るものなのに、「お金に縛られない人生」を送るとはどんな人生ですか。

 お金はうまく使えば役に立つ道具。そういう捉え方をして、それ自体に執着しないことです。お金を得ることばかりにこだわると、それに振り回されて目先の欲に陥ります。そうならないためには、お金欲望コントロールする必要があります。

(中略)

 これは僕ががむしゃらに働いて、一つのゴールと設定していた年収1億円に達した時にはっきり気づいたことですが、お金で買えるものはしょせん、欲望の域を出ないのです。つまりお金の出入りをコントロールすることは、自分の欲望をコントロールするということ。最終的には生徒たちをそこまで引き上げたいですね。


 ――ゴールとしていた年収1億円を達成した時に、自分を見失ったりしませんでしたか?

 1億円もあればたいていの物欲を満たすことができます。しかしいざ叶ってみると、思っていたほどの達成感はないんですよね。車や家を買おうとしても、物欲を満たすためにお金を使うのは抵抗がありました。どこか “ 恥 ”のようなものがあったんだと思います。

 だから見失ったわけではありませんが、少年時代に貧乏を経験していたがゆえ、まずモノに目がいったのは確かです。これは誰でも陥ることだと思います。大事なのは、大きなお金を使えるようになった時に、そこで引き返す勇気があるかどうか。

  僕はその時に、「ちょっと待てよ。俺は今、モノに縛られているんじゃないか?お金に振り回されているんじゃないか?」と自問しました。「そもそも事業を起こしたのは車や家を買うためじゃない。自分にはそれ以上の目的があったはずだ」と原点に戻り、人生の目標を再確認したのです。

 するとようやく分かったんですよ。僕はお客さまやお取引さまなど、自分の関わる方々から「ありがとう」の言葉をいただくことが嬉しい。もっと喜んでもらおうと努力すると、さらに評価をしていただいて嬉しいから、また努力しようとする。

 つまり、僕にとってお金を得ることは、より多くの方々に関わってたくさんの「ありがとう」を集めるための手段だったわけですね。そのことに気がついた時に、お金への執着から離れることができました。

(後略)

 ――お金との距離が近いとは、どういった状況を指すのでしょうか?

 つまり、人間にとってお金が最も重要な尺度になっているということです。現代の歪んだ価値観の中では、人間にとってお金が最も重要な尺度になっている。お金を持っている人間のほうが、持っていない人間よりも遥かに立派な人間とする傾向があります。

 でも本当はそうではない。例えば嘘をつかない人間、悪口を言わない人間はとても立派な人間です。お金のほかにもこういった大事な尺度がたくさんあるんです。そういう面から言えば、単純に所得が高いとか低いとかで、「勝ち組」「負け組」だなんて、わけの分からない分け方をするはずがないんですよ。そもそも夢を持てない人や、目的のない人が、お金を物差しにして勝ち負けを競ってるような気がします。

 お金との付き合い方はとても難しいのですが、僕がいつも言うのは「お金から離れる」ということ。道具であって執着するものではないお金に対して、正しい距離感を持つということです。世の中には、例えば愛情のように、お金で買えないもののほうが遥かに多くありますよね。お金と幸せは決してイコールではないそれを子どもたちに教えることが、僕は一番大事な金銭教育だと思いますね。







「琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース」(2012年6月14日)より抜粋
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192563-storytopic-4.html


琉球新報 ワタミ 渡邉美樹 桑原豊 清水邦晃 


ありがとうを求める 渡邉氏が講演

 会員制の講演会組織「琉球フォーラム」(主宰・富田詢一琉球新報社長)6月例会が13日、那覇市のホテルロイヤルオリオンであり、ワタミグループ創業者の渡邉美樹氏が「夢をカタチに~新たなる挑戦」と題し講演した。

 外食、介護、宅配事業、農業などさまざまな分野での経営経験を紹介し、お金のために仕事をする冗談じゃない。仕事は生きることそのもの」強調した。

 渡邉氏は「居酒屋でも店はきれいにし、サービスを充実させる。介護でも温かい食事を提供し、毎日入浴してもらう」と話し、「きれい事に聞こえるかもしれないが、利益を求めず、ただお客さまのありがとうを求めたら、お金の上にありがとうを載せたお客さまが集まってくれた」と語った。

 東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市の参与を務めている渡邉氏。(1)市の特産物をいかに国内外に売っていくか(2)観光客誘致のため目玉商品を持つ(3)企業を誘致して雇用を生む―の3点を同市復興の柱に掲げた。

 さらに同グループに「沖縄が好きで、沖縄に店を出したい」という従業員が多くいることを紹介し、沖縄のブランド力を称賛。台湾や東南アジアに近い立地的優位性にも触れ、沖縄の持つ可能性に言及した。「陸前高田を日本(経済)のモデルにしたいと考えているが、沖縄こそが日本のモデルになってほしい」と力を込めた。










「主要株主ならびに筆頭株主の異動に関するお知らせ」(2000/10/24)より抜粋
http://www.watami.co.jp/WfsInfo/investor/press/pr10242K.pdf


株主の異動に関するお知らせ

主要株主ならびに筆頭株主の異動に関するお知らせ
 平成12年10月24日付で、当社の主要株主ならびに筆頭株主に異動がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1. 異動が生じた経緯

 平成12年10月24日付で当社の主要株主ならびに筆頭株主である渡邉美樹氏及び有限会社アレーテー社より当社株式の売却及び取得についての報告があり、以下のとおり主要株主ならびに筆頭株主に異動が生じました。





「大株主による株式売却に関するお知らせ」(2000/12/11)より抜粋
http://www.watami.co.jp/WfsInfo/investor/press/prH121211.pdf


大株主による株式売却に関するお知らせ

大株主による株式売却に関するお知らせ

平成12年12月6日付で、当社の大株主による株式売却がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1. 大株主による株式売却に関する経緯

 現在、ワタミフードサービス株式会社ではその中長期資本政策において今後5年間にわたって公募増資の計画がございませんしかし一方で同社の株式価値の健全なる成長性を保つためには大手機関投資家における認知度を高める必要があること及び大手機関投資家でも安心して発行株式を売買できるよう株式の流動性を徐々に向上させることが重要な課題となっておりました
 そこで、投資家層を広げる目的で、平成12年7月、初めて海外機関投資家を訪問、8月1日で売買単位を100株に変更、株主優待制度をさらに充実させました。その後、アニュアルレポートおよび英文フラッシュレポートを作成、ホームページにおけるそれらの掲載も始めました。
 海外機関投資家訪問で強く認識されましたことは、長期保有を促すためには機関投資家が買い付けられる程のまとまった株式数の提供者が必要であるという点でした。このことを受けワタミフードサービス株式会社としては代表取締役社長創業者であり大株主の渡邉美樹氏が売却人となることが一番望ましくかつ現実的と判断いたしました。
 そこで、平成12年11月20日の決算発表、及び同月27日の決算説明会が終了した直後の同月30日に渡邉美樹氏が株式売却契約を締結。長期保有を希望する海外機関投資家への譲渡を前提にして証券会社を通じ、平成12年12月6日に保有する株式50万株を売却し、会社としてその旨の報告を受理致しました。



大株主による株式売却に関するお知らせ(2)

5.参考資料

共同保有者の名称等
有限会社アレーテー 代表取締役 渡邉美樹
事業内容等
 損害保険代理業等





「MSN産経ニュース」(2008年11月11日)より抜粋
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081111/biz0811111959011-n1.htm


ワタミ、サントリーと資本関係強化 弁当宅配事業を軌道に

 居酒屋大手のワタミは11日、サントリーとの資本関係を強化する、と発表した。ワタミの渡辺美樹社長が保有している株式約3%分サントリーに譲渡する。譲渡金額は22億円程度とみられる。サントリーの出資比率は5.01%から8.01%に上昇し、第2位の株主となる。

 ワタミは、介護事業や弁当宅配事業の強化に乗り出しており、サントリーの飲料商品や健康食品などが提供メニューの強化につながると判断した。飲食店向けの酒類販売は飲酒運転防止の動きや節約志向の高まりで低迷し、サントリーは既存の取引先との関係を強化することで、販売量を維持する狙いがある。今年3月にアサヒビールもワタミに出資し、創業時から取引関係にあるサントリーも関係強化を探っていた。渡辺社長は「新たな取り組みである弁当宅配事業を軌道に乗せるためにも相乗効果が期待できるサントリーともう一段の関係強化が必要」と語った。

 一方、同日発表した2008年9月中間期連結決算は経常利益が前年同期比55.9%増の25億円と大幅な増益となった。利益率の高い介護事業で入居率が好調に推移した。2009年3月期業績見通しを5月の前回予想から上方修正した。7月に傘下に収めた弁当宅配事業大手のタクショクの買収効果で売上高は前期比7.2%増の1117億円、経常利益は同22.1%増の63億円とした。





「サントリー株式会社との取引関係の強化に関するお知らせ」(2008/11/11)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=654874&code=7522&ln=ja&disp=simple


サントリーとの取引強化に関するお知らせ

サントリー株式会社との取引関係の強化に関するお知らせ

 ワタミ株式会社とサントリー株式会社は、下記のとおり取引関係の強化をおこなうことに合意いたしましたので、お知らせいたします。



1.主旨
 ワタミグループは「地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう」をスローガンとして、各事業分野での活動を進めております。
 今回、サントリー社との取引関係を強化することで、各々のグループが保有する得意分野の資産を有効活用し、相乗効果による両グループの付加価値の向上・企業価値の向上を図って参ります。

2.内容

(2)その他
 現在、サントリー株式会社はワタミ株式会社の発行済株式総数の約5%を保有しておりますが、新たに3%程度の株式を保有する予定です。





「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2005/7/5)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=260937&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H17.7.5 (1)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの決算内容が確定いたしましたので、お知らせいたします。



1.親会社等の概要

(1) 名 称 有限会社アレーテー
(2) 事業内容 損害保険代理業
(3) 属 性 その他の関係会社(上場会社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)
(4) 当社の議決権所有割合 26.19%(平成17年3月31日現在)
(5) 当社との取引関係 当社損害保険についての取引


有限会社アレーテー H17.7.5 (2)

4.大株主の状況
渡邉 美樹  出資の割合(%) 100.00

5.役員の状況
監査役 渡邉 美樹 昭和34年10月5日生

平成 9年10月 当社取締役に就任
平成11年12月 当社代表取締役に就任
平成14年 2月 当社代表取締役を退任
平成14年 2月 当社監査役に就任、現在に至る





「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2007/6/26)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=513209&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H19.6.26 (1)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの決算内容が確定いたしましたので、お知らせいたします。



1.親会社等の概要
(1) 名 称 有限会社アレーテー
(2) 事業内容 損害保険代理業
(3) 属 性 その他の関係会社(上場会社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)
(4) 当社の議決権所有割合 26.07%(平成19 年3 月31 日現在)
(5) 当社との取引関係 当社損害保険についての取引


有限会社アレーテー H19.6.26 (2)

4.大株主の状況
渡邉 美樹  出資の割合(%) 100.00






「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2014/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1162083&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック わたみん家

平成26 年6 月30 日
各位
会社名 ワ タ ミ 株 式 会 社
(コード番号7522東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 桑原 豊
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL03-5737-2784)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの平成26 年3月期の決算が確定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.親会社等の概要
(1) 名 称:有限会社アレーテー
(2) 本店所在地:神奈川県横浜市南区
(3) 代 表 者:代表取締役社長 渡邉 将也
(4) 主な事業内容:不動産の賃貸及び管理
(5) 資 本 金:3百万円
(6) 当社の議決権所有割合:28.1%(平成26 年3 月31 日現在)






「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2015/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1264350&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック

平成27 年6 月30 日
各位
会社名 ワ タ ミ 株 式 会 社
(コード番号7522東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水 邦晃
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL03-5737-2784)

親会社等の決算内容に関するお知らせ

当社の親会社等である有限会社アレーテーの平成27 年3月期の決算が確定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.親会社等の概要
(1) 名 称:有限会社アレーテー
(2) 本店所在地:神奈川県横浜市南区
(3) 代 表 者:代表取締役社長 渡邉 将也
(4) 主な事業内容:資産管理
(5) 資 本 金:3百万円
(6) 当社の議決権所有割合:28.0%(平成27 年3 月31 日現在)







「社団法人 日本損害保険代理業協会」(代理店の役割)より抜粋
http://www.nihondaikyo.or.jp/agent/03.aspx


損害保険代理店の役割

代理店の最も重要な仕事は、消費者・保険契約者と保険会社のパイプ役となり、「知識」「情報」「交渉力」などの格差を緩和し、消費者・保険契約者を様々な危険から守るべく最適な保険提案を行うことです。
また、万一災害や事故が発生した場合は、迅速かつ円満な解決を援助するなど広範なコンサルティング活動をすることです。

損害保険代理店は、損害保険会社から主に次のような権限が付与されています。

保険契約の締結
保険契約の変更・解約などの申出の受付(クーリング・オフの受付を除く)
保険料の領収
保険料領収証の発行・交付
契約者などの告知・通知の受領

したがって、通常、代理店と契約を締結した時点で、契約が成立したことになります。
(ただし、成立した契約が有効であるためには、保険料の支払いがあることが必要です。
保険料の支払いがないと事故が発生しても保険金が支払われません。)





「親会社等に関する事項について」(2007/6/27)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=513567&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H19.6.27

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません

3.親会社等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 328,365
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。





「親会社等に関する事項について」(2008/6/27)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=613385&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H20.6.27

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の25.9%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.親会社等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 350,271
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。






「支配株主等に関する事項について」(2009/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=722528&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H21.6.30

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.1%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 332,995
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。





「支配株主等に関する事項について」(2010/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=811646&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H22.6.30

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(千円) 336,669
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。





「支配株主等に関する事項について」(2011/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=900724&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H23.6.30

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 290
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。





「支配株主等に関する事項について」(2012/6/29)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=986646&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H24.6.29

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.2%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項な
ど親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
 なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 303
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。





「支配株主等に関する事項について」(2013/6/28)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1073234&code=7522&ln=ja&disp=simple


有限会社アレーテー H25.6.28


2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係

 有限会社アレーテーは当社議決権の26.2%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項な
ど親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
 なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項

取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 366
 損害保険代理店㈲アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。

4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況

 当社と支配株主との取引につきましては、第三者と同等の取引条件により行うことを基本方針としており、少数株主に不利益を与えないように対応しております。







追記】「支配株主等に関する事項について」(2014/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1162080&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック わたみん家


3.支配株主等との取引に関する事項
取引の内容 損害保険代理店との取引
取引金額(百万円) 178


有限会社アレーテーとの取引で発生する支払保険料は、第三者と同等の取引条件により決定しております。
なお、有限会社アレーテーは平成25年10月1日に、損害保険代理店業分割株式会社アレーテー設立しております。







「支配株主等に関する事項について」(2015/6/30)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1264351&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 自民党 渡邉美樹 渡邉洋子 渡邉将也 息子 自民党 資産管理 海外 外国 信託 配当金 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック わたみん家

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社との関係
有限会社アレーテーは当社議決権の28.0%を所有する親会社等でありますが、事業活動を行う上での承認事項など親会社等からの制約はなく独立性が確保されております。
なお、役員の兼任、出向者の受け入れもございません。

3.支配株主等との取引に関する事項
該当事項はありません。


4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況
当社と支配株主との間で取引を行う場合につきましては、第三者と同等の取引条件により行い、少数株主に不利益を与えないように対応することを基本方針としております。







「親会社等の決算内容に関するお知らせ」(2013/6/28)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1073235&code=7522&ln=ja&disp=simple


アレーテー 貸借対照表 平成25年3月31日 渡邉美樹 ワタミ


アレーテー 損益計算書 平成25年3月31日 渡邉美樹 ワタミ








【備考】「プレジデント」(2009年11月16日号)より抜粋
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2009/20091116/


プレジデント 2009年11月16日号

全公開! 日本人の給料
「会社・役職・年齢・学歴別」高給・薄給ランキング

【コラム】最高203億!「株式配当長者」100人大図鑑



 「株式配当長者」100人大図鑑(08年度)

  渡邉美樹
    自社所有株数  1045.2万株
    1株配当  20円
    配当金
  2.0904億円





【備考】「企業価値検索サービス Ullet(ユーレット)」(ワタミの大株主)より抜粋
http://www.ullet.com/7522.html#stock


ユーレット

アレーテー有限会社アレーテー

2011年3月31日
保有する株の株数  10,452千株
保有割合  25.07%
評価額
  178億円







「朝日新聞」(2014年1月6日13時54分)より抜粋
http://www.asahi.com/articles/ASFDV14D6FDTUTIL05Y.html


自民党参議院議員 わたなべ美樹 ワタミ 資産 投資信託 タワーマンション


参院資産、ダントツワタミ元会長 投資信託16億円

 昨年7月の参院選で当選した新人議員56人(元衆院議員は除く)が6日、資産を公開した。元企業経営者ら「富裕層」が多いこともあり、56人の資産総額は計約30億円と、前回(2011年公開分、46人)より約15億円、前々回(08年同、53人)からは約20億円も増えた。一方で、「資産なし」と報告した若手も目立つ。最近のセンセイの懐事情も「二極化」しつつあるようだ。

 ダントツだったのが、居酒屋チェーン・ワタミの元会長の渡辺美樹氏(自民、比例)。公開された121人の中でも最多だ。海外の金融機関が運用する投資信託約16億円(額面)に加え、横浜市内タワーマンションなど約7800万円(固定資産税評価額)を報告した。他に娯楽用プレジャーボートも。







「ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)」(2014年1月6日18時17分)より抜粋
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140106-OYT1T00906.htm


読売新聞 ワタミ アレーテー わたなべ美樹 世襲 筆頭株主


ワタミ株記載ない渡辺美樹氏…資産公開の抜け穴

 6日公表された参院議員(昨年7月改選の121人が対象)の資産等報告書に、議員が保有する株券の一部が記載されていないケースがあった。

 国会議員の資産公開では、報告が必要な対象を「上場企業の株券」などと限定しているためで、「全ての株券を報告対象にしないと十分な監視ができない」と、制度の不備を指摘する声も出ている。

 外食大手ワタミの創業者で、昨年初当選した渡辺美樹議員(自民)資産等報告書には、株券の欄にワタミ株の記載がない

 ワタミなどによると、渡辺氏は現在、同社の役職から離れ、同社株も直接は持っていない。ただ、長男が代表取締役を務め、昨年9月現在で、ワタミの発行済み株式の4分の1超を保有する筆頭株主の有限会社アレーテー」(横浜市)の全ての株を持っており、間接的にはワタミ株を大量に保有する形だ。

 ところが、渡辺氏の報告書にはアレーテー株の記載もなかった。1992年の衆参両議長の取り決めで、報告対象が、上場企業と、非上場でも資本金1億円以上の株式会社の株券などに限定されているためで、渡辺氏の事務所は「アレーテーは上場企業でも株式会社でもなく、基準に該当しないので報告を見送った」と説明。参院事務局はこの基準が設定された経緯について、「分からない」と言う。

 渡辺氏がアレーテーを通じて保有するワタミ株は昨年9月30日時点で1046万2000株で、同日の終値換算では約172億8000万円の価値がある。渡辺氏の事務所は「議員になった時にどれだけの資産を持っていたかでなく、議員になってからの資産の増減を公開することが制度の趣旨だと思っている」とコメントしている。








「週刊文春」(2014年1月30日号)より抜粋
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3577


週刊文春 ワタミの宅食 アレーテー 保険料 自民党 渡邉美樹 参議院議員 異物混入


渡辺美樹「資産190億円」の陰で
ワタミ宅配弁当イモ虫混入」報告書スッパ抜き!



 「配達スタッフから『渡辺さんは十七億円も持っているなら、一軒につき五円でもいいから、配達料をあげてくれ』としきりに言われました。たしかに、スタッフの報酬は、お弁当を一軒配って百十五円です。月収が数万円という人が多い。そう言いたくなる気持ちもわかりますよね……」

 こう語るのは、弁当を配達するワタミタクショクの営業所長のA氏だ。

(中略)

 アレーテー社は、ワタミの筆頭株主であるだけではない。前出のA氏が明かす。
 弁当宅配事業の配達スタッフである“まごころさん”が使用する自転車の保険は、アレーテー社が扱っています。自転車一台につき年間千円保険料ですが、まごころさんは全国に約九千二百人います。全員が自転車を使用するわけではなくても、取引額はかなりの金額になるでしょう。ほかにもワタミ関連の保険はアレーテー社が取り扱うことが多いと聞いています

ワタミの従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築

「AERA / アエラ」(2009年1月26日号)より抜粋
http://www.aera-net.jp/latest/backdetail.html?id=69


アエラ 2009年1月26日号

勝間和代の変革の人[第2回]公的事業と企業  ワタミ社長 渡邉美樹

経済評論家・勝間和代さんが考える渡邉美樹さんの「変革」

①外食という国内成熟事業でも、イノベーションが可能なことを示した。
②食料、教育など公共性が高く政府に頼りがちな分野で民間の観点から新しい方法論を投げかけた。
③中長期的な新しい課題についてもチャレンジを続けている。



 勝間
 なるほど。ちょっとここで意地悪な質問をさせてください。

 カンボジアの孤児院や学校に寄付をされていますどうして、そのお金でワタミの従業員の給料を上げないんですか

 渡邉
 こんなに儲かっても私が自分の給料を上げないのはなぜか、というのと同じ質問だと思います。私もみんなもそこそこでいいと思っているんです寄付をするほうが遠くまで利益なりお金が広がっていく。そのほうが、より大きな幸せがあると思うんです。

 勝間
 私も今スーダンとか海外に寄付をしています。なぜネットカフェ難民に寄付しないのかとよく聞かれます。


 渡邉
 私は海外支援は世界2番目の経済大国の国民としての責任だと思っています。物事には度合いがあります。
 カンボジアの孤児院に入った子は、体重が5歳で11キロですよ。かたやネット難民は、私に言わせたら、生きているじゃないですか。






【備考】「しんぶん赤旗|日本共産党 - 日本共産党中央委員会」(2013年6月19日 水曜日)より抜粋
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-19/2013061901_02_1.html


しんぶん赤旗 ワタミ 全社員から給与天引き 自民党


大臣告示超える残業 / 天引きされ手取り十数万円 田村氏 ワタミ告発

 参院選で自民党から立候補する渡辺美樹氏が会長を務める居酒屋チェーン「ワタミ」で無法な長時間労働と低賃金が横行している問題が18日、明らかになりました。“ブラック企業”の内実を日本共産党田村智子参院議員が参院厚生労働委員会で取り上げたもの。

 田村氏が紹介した元正社員Aさんは、2年間勤務し、月45時間の時間外労働を超えた月が6カ月にのぼり、年間で480時間超。しかも「所定勤務重複等調整」と称し、多い月には数万円も内容不明の天引きが行われ、“死ぬほど残業”しても手取りは十数万円にしかなりません。

 さらに、休日でもワタミの経営理念著作の学習・リポート提出を求め、「ワタミの森」という植林事業「夢プロジェクト」という事業への寄付が半ば強制されていました。

 Aさんは「こんなに働かせて、こんな低賃金しかもらえないことが我慢できない。ブラック企業そのものです」と語りました。

 同社では26歳の女性が長時間労働の末、命を絶ち、今年2月に過労自殺として労災認定されたばかりです。

 質問で田村議員は、時間外労働の上限を定めた厚生労働大臣の告示が月45時間、年間360時間と定めていると指摘。これを100時間も上回るとのべ、「是正するよう、自民党の厚労相としてものをいうべきだ」とただしました。田村憲久厚労相は「適正労働時間を守って、しっかりした雇用環境をつくる責任が経営者にある」と答弁しました。







「ワタミふれあい報告書2006」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/200610/06csr_all.pdf


給与天引きで寄付 2006

 ワタミグループは、2001年に設立されたNPO法人「スクール・エイド・ジャパン(SAJ)」の活動を支援しています。
 SAJはワタミのある社員の発案から設立された団体で、スタート時点ではワタミからの支援が中心でしたが、今ではたくさんの方々からの支援により運営されている団体です。

支援内容
 外食店舗での募金箱設置(ポスターの掲示)
 ※2005年度寄付金額 1,048千円
 従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築
 (社員は1,000円~、アルバイトメンバーは100円~)
 ※2005年度寄付金額 18,036千円





「ワタミふれあい報告書2007」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/200710/07csr_p41-46.pdf


給与天引きで寄付 2007

 ワタミグループは、2001年に設立されたNPO法人「スクール・エイド・ジャパン(SAJ)」の活動を設立当初からグループ各社と社員全員で継続的に支援を行っています。
 SAJはワタミの社員の発案から設立された団体で、スタート時点ではワタミからの支援が中心でしたが、今ではたくさんの方々からの支援により運営されている団体です。

支援内容
 外食店舗での募金箱設置(ポスターの掲示)
 ※2006年度寄付金額 1,195千円
 従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築
 ※2006年度寄付金額 27,354千円






「ワタミふれあい報告書2008」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/200810/watami-08csr-p43-48.pdf


給与天引きで寄付 2008

 ワタミグループは、2001年に設立されたNPO法人「スクール・エイド・ジャパン(SAJ)」の活動を設立当初からグループ各社と社員全員で継続的に支援を行っています。
 SAJはワタミの社員の発案から設立された団体で、スタート時点ではワタミからの支援が中心でしたが、今ではたくさんの方々からの支援により運営されている団体です。

支援内容
 外食店舗での募金箱設置(ポスターの掲示)
 ※2007年度寄付金額 1,736千円
 従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築
 ※2006年度寄付金額 30,980千円






「ワタミふれあい報告書2009」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/200910/watami-09csr-p40-43.pdf


給与天引きで寄付 2009

 ワタミグループでは、開発途上国の子どもたちへの教育支援を行うNPO法人「スクール・エイド・ジャパン(SAJ)」の活動を、2001年の設立当初から全社員で継続的に支援しています。
 SAJはワタミの社員の発案から設立された団体で、スタート時点ではグループからの支援が中心でしたが、今では一般の方々などたくさんの方々からの支援により運営されている団体です。

 <ワタミグループの支援内容>
●外食店舗での募金箱設置(ポスターの提示)
※2008年度寄付金額 4,175千円
従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築
※2008年度寄付金額 33,517千円

 





「ワタミふれあい報告書2010」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/201010/watami-2010csr-p12-23.pdf


給与天引きで寄付 2010

 ワタミグループでは、開発途上国の子どもたちへの教育支援を行う公益財団法人「スクール・エイド・ジャパン(SAJ)」の活動を、2001年の設立当初から全社員で継続的に支援しています。
 SAJはワタミの社員の発案から設立された団体で、スタート時点ではグループからの支援が中心でしたが、今では一般の方をはじめとした多くの方々からの支援により運営されている団体です。

●外食店舗での募金箱設置(ポスターの提示)
※2009年度寄付金額 3,903千円
従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築
※2009年度寄付金額 41,577千円






「ワタミふれあい報告書2011」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/201110/w2011csr-p42p45.pdf


給与天引きで寄付 2011

ワタミグループは応援します。公益財団法人 Scool Aid Japan への支援

 ワタミグループでは、開発途上国の子どもたちへの教育支援を行う公益財団法人 Scool Aid Japan (以下SAJ)の活動を全社員で支援しています。

●外食店舗での募金箱設置(ポスターの提示)…2010年度寄付金額 2,019千円
従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築従業員からの2010年度寄付金額 40,181千円





「ワタミふれあい報告書20」(CSR報告書)より抜粋
http://www.watami.co.jp/eco/kankyo/pdf/houkokusho/201210/2012csr-p40-p43.pdf


給与天引きで寄付 2012

ワタミグループは応援します。公益財団法人 Scool Aid Japan への支援

ワタミグループでは、開発途上国の子どもたちへの教育支援を行う公益財団法人 School Aid Japanの活動を全社員で支援しています。

外食店舗介護施設宅食営業所での募金箱設置…2011年度寄付金額 2,249千円

従業員が給与天引きで寄付できる体制の構築従業員からの2011年度寄付金額 37,461千円






【備考】「坐和民 北二条店スタッフ @kitanijo」(2011年3月22日 - 22:10)より抜粋
https://twitter.com/#!/kitanijo/status/50182484121497601


社員やアルバイトが募金→SAJ→ワタミの宅食(おせち)


お給料から募金するんです!心がほこほこする http://plixi.com/p/85990259

2011年3月22日 - 22:10 Echofonから







【備考】「陸前高田市の仮設住宅にお住まいの皆様へのおせちご進呈に関するお知らせ」より抜粋
http://www.watami.co.jp/pdf/111215.pdf


従業員の寄付→SAJ→ワタミタクショク

2011 年12 月15 日
報道関係者各位

陸前高田市の仮設住宅にお住まいの皆様へのおせちご進呈に関するお知らせ

ワタミ株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)と、公益財団法人School Aid Japan(所在地:東京都大田区、代表理事:渡邉美樹)は、取締役会長及び代表理事渡邉美樹が参与を務める陸前高田市の仮設住宅にお住まいの方より、様々な制約からお正月のおせち料理を準備できないのでおせちを提供して欲しいとのご要望を受けました。こうしたご要望に対し、ワタミ株式会社と公益財団法人School Aid Japan は協力して、陸前高田市の仮設住宅にお住まいの方を対象におせちをお届けいたしますので、下記の通りお知らせいたします。



1.おせちの配布対象
陸前高田市および住田町にある仮設住宅にお住まいの方でご希望の方
対象仮設住宅:58 箇所
対象戸数:2,268 戸
対象人数:6,022 名
※ 各戸の申込可能数は、世帯人数が上限。

2.ご進呈するおせち
ワタミタクショク株式会社が販売する『一段重箱 小づち』(2,500 円相当、20cm×20cm×5cm)

3.12 月15 日現在のおせちの申込状況
5,450個

4.配布日時・場所
日時:12 月31 日
場所:各仮設住宅の集会場、または自治会長宅

以上

《本件に関するお問い合せ先》
ワタミ株式会社 広報グループ 矢野正太郎
〒144-0043 東京都大田区羽田1-1-3 TEL: 03-5737-2784 E-Mail:press@watami.net
公益財団法人School Aid Japan 事務局 中川直洋
〒144-0043 東京都大田区羽田1-1-3 TEL: 03-5737-2773 E-Mail:sajinfo@schoolaidjapan.or.jp









【備考】「エステといえば“たかの友梨”」(ニュース 2014.06.20)より抜粋
https://www.takanoyuri.com/news/cambodia/cambodia_03.html


たかの友梨 不二ビューティ 高野友梨 パワハラ 労働基準法違反 エステユニオン ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 カンボジア 


カンボジアに3校目の学校を建設しております
2014年10月完成予定「アンロンヴィル中学校」


 たかの友梨ビューティクリニックでは、平和が訪れた今でも校舎の倒壊や深刻な教師不足におちいっているカンボジアの現状を知り、公益財団法人School Aid Japan通じて、2008年10月、バッタンバン州の小学校に校舎寄付させていただきました。

 その後も、2011年3月には首都プノンペンから車で4時間半のポーサット州バカン郡クナートタウン地区カッフワット村に、中学生295人が安心して学ぶことのできる2校目の校舎を寄贈させていただきました。


 そして、今年の4月より、現在880人の生徒が学ぶバッタンバン州ソンカエ郡のアンロンヴィル中学校に3校目の校舎建設を進めており、2014年10月に完成予定となっております。

 これからも教育支援活動を通して、子供たちや未来に向かって希望を持って輝けること、そして戦争や紛争、飢餓、貧困のない平和な世界を築けるよう強く願っています







「渡邉(わたなべ)美樹 | Facebook」(2015年7月22日 6:40 )より抜粋
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=305849102872698


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹


子育て世代のママと社会をつなぐ
NPO法人「チルドリン」の皆様とお会いました。

再生可能エネルギーや森林再生などにも積極的に
取り組まれているご縁でお知り合いになりました。

ワタミが、環境社会貢献取り組んでいることを
まだまだ知らない方も多くいます


けれど、こうしてお知り合いになると

「ぜんぜん、それまでのイメージと違った」
「長年、真面目に取り組んでいるのを知って印象が変わった」


そう言って下さいます。

傷ついたブランドは、こうしてひとりひとりとお会いして
回復していくことが、確実な近道でもあります。


企業も政治も、ママさんの声に耳を傾ける時代です。

彼女たちのような提案力、行動力のあるママさんが
社会を動かす時代です。

私も、いちばんはじめの選挙演説から、
この言葉を繰り返しています
「子供たちの未来のために」

きびしいママさんの目でどうか見ていてください。

政治家として、決断を下す時は
「子供たちの未来のためになる方」を必ず選びます。






「渡邉(わたなべ)美樹 | Facebook」(2015年8月21日 18:00)より抜粋
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=310213175769624


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 スクールエイドジャパン 孤児院 カンボジア ネパール バングラデシュ 自民党 


国会議員として、日・メコン議連事務局長として、そしてSAJ代表理事として、カンボジアで予定していた政務・任務はすべて無事に終了しました。

最後に、疲労をすべて取り払ってくれるだろう“楽しみ” なスケジュールを予定していました。

SAJが運営する孤児院「夢追う子どもたちの家」から初めて、日本の東京大学に値する王立プノンペン大学に合格したスレイノーイ(二年生)。
そしてその翌年、スレイノーイの後を追うように同じく王立プノンペン大学に合格したソペアック(一年生)。

“楽しみ”とは、孤児院の希望の星である二人の大学生との面談です。


どんな大学生活を送っているのかな…?
勉強は順調かな…?
困っていることはないかな…?
奨学金は足りているかな…?

聞きたいことがたくさんあって、そしてきっと嬉しい報告をたくさんもらえることを信じて、私はワクワクしていました。

しかし、その“楽しみ”は残念なものになってしまいました。
ソペアックが奨学金を辞めたい、SAJとの関係も切りたいというのです。

聞くと、二年生への進級試験も受けていないとのこと。
出席日数が足りなくて試験を受ける資格がないのです。
アルバイトをしていたワタミ辞め別のレストランフルタイム仕事が決まっていました


彼女が学ぶ意欲をなくした理由について、ここで詳しくは触れません。
簡単に言えば、首都プノンペンからはるか離れた田舎にある孤児院で暮らしていた女の子が、突然、都会に出てきて、都会にある様々な誘惑に負けた、ということです。

ソペアックは孤児院で大学受験に向けて、朝5時から夜中の12時まで勉強を続けていました。
それを知っているからこそ、「夢を追いかけてきた6年間の努力」をあまりにもあっけなく捨て去ろうとしているソペアックの決断は残念でなりません。

アンコールワットに修学旅行で連れて行ったとき、
「この素晴らしいカンボジアの歴史・文化を世界中の人に伝えたい」
と話してくれた3年前の彼女の姿を思い出していました。
「その為に私は一生懸命勉強をして、プノンペン大学に進学します」と夢を語ってくれたことを思い出していました。

孤児で反抗期もなく育った子たちです。
人間、誰でも「間違い」もあります。
必ずその「間違い」に気付くと信じて待ちたいと思います。
なるべく早く気付いてくれることを祈るのみです。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。