ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタミタクショクに委託され、白ナンバーの自家用車で配達している「まごころスタッフ」が顧客情報を紛失

【追記】「ワタミフードシステムズ・ワタミの宅食」(2015.5.18 顧客情報の紛失について)より抜粋
http://www.watami-takushoku.co.jp/design/pdf/im150518.pdf


ワタミの宅食 ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 門司実 顧客情報の紛失 4度目


平成27年5月18日
各 位

ワタミフードシステムズ株式会社
代表取締役
門司 実


顧客情報の紛失について

この度、弊社大阪寝屋川営業所におきまして、販売業務委託するまごころスタッフが、宅配業務中に顧客カード盗難に遭い紛失いたしました。
盗難に遭った顧客カードは、44名のお客様分で、内容は、氏名、住所、電話番号、ご家族情報等であることが判明しております。
なお、銀行口座番号やクレジットカード番号などの信用情報は含まれておりません。
本件盗難につきましては、所轄警察署に届出をしており、現在のところ、該当の個人情報が不正に利用された形跡はございません。
当社は、これまでも個人情報を適切に管理すべく改善を進めてまいりましたが、このような事態を招いたことを真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります。
今回の紛失に伴い、関係する皆様へ多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミフードシステムズ株式会社 宅食事業部 管理部
電話:03-5737-2809


ワタミの宅食 ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 門司実 顧客情報の紛失 トピックス










ワタミタクショク・ワタミの宅食」(2012.09.14 顧客情報の紛失について)より抜粋
http://www.watami-takushoku.co.jp/design/pdf/im120914.pdf


顧客情報の紛失


平成24年9月14日

各 位

ワタミタクショク株式会社
代表取締役社長
吉田光宏


顧客情報の紛失について


 この度、弊社名古屋北営業所におきまして、販売業務委託するまごころスタッフが、宅配業務中に顧客カード盗難に遭い紛失いたしました。
 盗難に遭った顧客カードは、51名のお客様分です。
 今回の件を当社といたしましては重く受け止め、原因究明を行うとともに、まごころスタッフ社内ルールを徹底させる等再発防止に努めてまいります
 尚、本件盗難につきましては、所轄警察署に届出をしておりますことを併せて報告いたします。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ 広報グループ 電話:03-5737-2784



ワタミタクショク お知らせ






「ワタミタクショク・ワタミの宅食」(2012.09.18 【第二報】 顧客情報の紛失について)より抜粋
http://www.watami-takushoku.co.jp/design/pdf/im120918.pdf


顧客情報に紛失 第二報

平成24年9月18日

各 位

ワタミタクショク株式会社
代表取締役社長
吉田光宏


【第二報】 顧客情報の紛失について

 9月14日、「お知らせ」に掲示いたしました「顧客情報の紛失について」と題した文書で、盗難に遭った顧客カードは51名様分とご報告させていただきました。しかし、その後の精査で正しくは53名様分であり、内容は、氏名住所電話番号ご家族情報等であることが判明しております。なお、銀行口座番号やクレジットカード番号などの信用情報は含まれておりませんでした。
 本件盗難につきましては、所轄警察署に届出をしており、現在のところ、該当の個人情報が不正に利用された形跡はございません。
 当社は、これまでも個人情報の適切な管理に取り組んでまいりましたが、このような事態を招いたことを真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります。
 今回の紛失に伴い、関係する皆様へ多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ 広報グループ 電話:03-5737-2784



ワタミタクショク お知らせ





「ワタミタクショク・ワタミの宅食」(2013.2.9 顧客情報の紛失について)より抜粋
http://www.watami-takushoku.co.jp/design/pdf/im130209.pdf


ワタミの宅食 顧客情報紛失 2回目

平成25年2月9日

各 位

ワタミタクショク株式会社
代表取締役社長
吉田光宏


顧客情報の紛失について

 2月9日、弊社福岡粕屋営業所におきまして、販売業務を委託するまごころスタッフが、業務中に顧客リスト(36名様分)を紛失いたしました。内容は氏名、住所、電話番号、ご注文情報であることが判明しております。なお、当該リストには銀行口座番号やクレジットカード番号などの信用情報は含まれておりません。本件につきましては、所轄警察署に届出をしており、現在のところ、該当の個人情報が不正に利用された形跡はございません。
 当社は、これまでも個人情報の適切な管理に取り組んでまいりましたが、このような事態を招いたことを真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります。
今回の紛失に伴い、関係する皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ 広報グループ 電話:03-5737-2784



ワタミの宅食 不祥事 トピックス







「ワタミタクショク・ワタミの宅食」(2013.3.4 顧客情報の紛失について)より抜粋
http://www.watami-takushoku.co.jp/design/pdf/im130304.pdf


ワタミの宅食 顧客情報紛失 3回目


平成25年3月4日

各 位


ワタミタクショク株式会社
代表取締役社長
吉田光宏


顧客情報の紛失について

 3月4日午後12時ごろ、弊社京都北営業所におきまして、販売業務を委託するまごころスタッフが、業務中にお客様お問い合わせ表(30名様分)を紛失いたしました。内容は、お客様の氏名、住所、電話番号、ご注文情報、地図であることが判明しております。なお、当該リストには銀行口座番号やクレジットカード番号などの信用情報は含まれておりませんでした。
 今回の紛失に伴い、関係する皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
本件につきましては、所轄警察署に届出をしておりますが、現在のところ、該当の個人情報が不正に利用された形跡はございません。
 当社は、個人情報の適切な管理に取り組んでまいりましたが、2月に引き続きこのような事態を招いたことを真摯に受け止めております。
 再発防止対策を強化し、信頼回復に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先
ワタミグループ 広報グループ 電話:03-5737-2784



ワタミの宅食 トピックス 不祥事





【備考】「ロケットニュース」(2012年2月24日)より抜粋
http://rocketnews24.com/2012/02/24/186417/


ネットで話題になっている『ワタミタクショク』の業務形態について聞いてみた / ガソリン代自己負担・事故の保障無し

 居酒屋『和民』といえば人気の居酒屋だ。その経営会社であるワタミフードサービスの元女子社員が自殺した事件は、外食業界に大きな衝撃を走らせた。そしていま、会長である渡邉美樹氏が自殺女性に対する「責任逃れ」とも受け取れる発言をし、物議をかもしている。

 その後、会長はこの件に関して猛省したようで「命懸けの反省をしなければならない」とTwitter上で発言している。しかし、この件以外にもワタミ関連で物議をかもしている話題があるのをご存じだろうか?

 ワタミグループには、弁当などの販売業『ワタミタクショク』を運営するワタミタクショク株式会社がある。その事業形態が「違法なのではないか?」と複数の人たちから指摘されており、インターネット上で注目されているのだ。

 弁当の宅配業なら全国に多数あるが、ワタミタクショクのどの部分が「違法なのでは?」と指摘されているのか? それは「スタッフが自家用車で弁当を配達する」という点だ。

 道路運送法第78条を読んでみると、以下のように書かれていたので自家用車をそのまま宅配に使用するのは違法というのがわかる。
 

(有償運送)
第78条 自家用自動車(事業用自動車以外の自動車をいう。以下同じ。)は、次に掲げる場合を除き、有償で運送の用に供してはならない。


1.災害のため緊急を要するとき。
2.市町村(特別区を含む。以下この号において同じ。)、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項に規定する特定非営利活動法人その他国土交通省令で定める者が、次条の規定により一の市町村の区域内の住民の運送その他の国土交通省令で定める旅客の運送(以下「自家用有償旅客運送」という。)を行うとき。
3.公共の福祉を確保するためやむを得ない場合において、国土交通大臣の許可を受けて地域又は期間を限定して運送の用に供するとき。


 
 上記にあるとおり、法律上、自家用車で運送業をするのは特別な場合を除いてマズイようだ。この件に関して、神奈川県警交通相談室に話を聞いてみた。「自家用車で運送業を始めるときに何か申請が必要なのか?」と尋ねてみたところ、以下の回答が得られた。
 
 「自家用車で運送業をはじめたい場合は、その車両を運送業に使うことを各都道府県の運輸局に申請し、認可されなければなりません」(神奈川県警 談)
 
 物品を宅配して金銭を得る場合には、各都道府県の運輸局に申請を出す必要があり、運送用車両としての申請がないと違法となるようだ。しかしワタミタクショクの会社概要を見ると、事業内容には『弁当・おかずと夕食材料の販売』とだけ書かれており弁当の配達業とは書かれていないそこでワタミタクショクの営業所に電話をし業務内容を確認したところ、「なるほど」と思うような回答を得られた。
 

・宅配をするのは当社社員ではなく業務委託での契約
・委託を受ける場合は自家用車必須(電動自転車を貸し出してくれる営業所もあり)
・宅配にかかるガソリン代は請け負った者の自己負担
事故が起きた場合は当社ではなく委託を請け負った者が対応
・車両保険が家庭用の場合は別途業務用の保険に入る必要がある可能性もある


 
 つまりワタミタクショク自体は配送をしておらず宅配をするのは業務委託を請け負った外部の人間ということになるワタミタクショクは弁当を宅配して金銭を得ているのではなく、あくまでワタミタクショクが個人に弁当を売り、その「弁当を売ること」で対価を得ているのであれば「運送業ではない」ともいえるので、法律上は問題無いのかもしれない。

 あくまで記者が各所に話を聞いたうえでの見解なので、これが正しいかは定かではないし、実際にこういった形の業務をしているかも定かではないことを補足しておく。もちろん、ワタミタクショクと契約する際にしかるべき手続きをし、運輸局の許可を得ていればまったく問題はないだろう。

 ただ、自家用車でお弁当を運ぶ際に事故が起きた場合も自己負担、ガソリン代も自己負担では、渡邉会長の言う「会社の存在目的の第一は、社員の幸せ」という目的が達成できるのか不安なところだ。まぁ、「業務委託」なので社員ではないというようにも受け取れるが……。





【備考】「かきなぐりプレス」(2012-06-27 00:49)より抜粋
http://tetorayade.exblog.jp/18497423/


まごころスタッフの違法駐車


ワタミの看板を付けて常習違法駐車

写真は6月26日午後1時20分東京・小金井市で撮影されたもだ。

小学校から100メートルほどの通学路である。

丁度小学校の1年生が帰宅している時間だった。

歩道を完全にふさぐ形で違法駐車している車は、ワタミの宅食会社のものと思われるが、車体に貼っているのはシール。運転していたのは還暦過ぎの年配者だったので、業務委託を受けている感じだ。

車の止め方は手馴れたもので、一発で塀ギリギリに止めた。つまり日常的にここに止めている感じがした。

すぐに写真に撮ると、近くの警察署へ駆け込んだ。

警察「これは酷い」とすぐに応対した。

会社とナンバーの持ち主にすぐに連絡するので、また違法駐車していたら連絡して欲しいとのことだった。

ワタミの会長は高校を買収して学校法人の理事長にもなっている一端の教育者であるにも関わらず、ワタミの看板を付けた車がとんでもない止め方を日常的に繰り返していることに、「社員教育もできていないのか」と写真を撮った人は憤る。

ワタミの会長がこの光景を目撃したら何と思うのだろうか。






【備考】「ブッサブサ ‏@sacura6666」ツイートより抜粋
https://twitter.com/sacura6666/status/273709624253886464
https://twitter.com/sacura6666/status/273711458729218048


まごころスタッフ 違法駐車①

ワタミの食卓が無神経な件。 車両停車区域なんて、ワタミ職員は華麗に無視。たぶん意味が分からないんだと。 http://p.twipple.jp/1GSSC




まごころスタッフ 違法駐車②

ワタミの食卓が無神経な件2。 車両停車禁止区域は、止めたら住民の車を塞き止めることになるんだなぁ。 さすが、募集要項に過労死できる方大歓迎な会社だなぁ。つか、車だせねーよ。 10分の駐車。うーん。無神経。 http://p.twipple.jp/LxcrB

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。