ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワタミの介護」施設建設を巡り、自由民主党・神奈川県議会議員の細谷政幸氏と参議院議員の渡邉美樹氏が対立か?

「アサ芸プラス | ネットで読める「アサヒ芸能」」(2013年9月26日)より抜粋
http://www.asagei.com/15815
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130926-00000309-asagei
http://news.livedoor.com/article/detail/8100522/
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130926/Asagei_15815.html
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_15815
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/agp-20130926-15815/1.htm


週刊アサヒ芸能 2013年9月26日号 ワタミの介護 契約詐欺 わたなべ美樹


ワタミ「老人ホーム契約詐欺」を地主が告発(1)仮契約書には図面もなく…

従業員の残業問題で自殺者も出るなどの行状で「ブラック企業」と批判されつつも、創業者を国会に送り出したワタミがトラブルに巻き込まれている。舞台はワタミが展開する介護ビジネス。老人ホームとして使おうと建設した物件の賃貸契約を巡り、地主が建設会社も含め、「あまりにひどい」と憤慨しているのだ。



 日本最大級の居酒屋チェーンを展開するワタミグループ先の参院選で当選し国会議員となった創業者、渡邉美樹氏による「365日24時間死ぬまで働け」を合言葉に成長を遂げたが、本誌がこれまで報じてきたように26歳の女性従業員が入社2カ月で過労自殺に追い込まれるなどの深刻な労働問題が頻発し、日本で最も有名な「ブラック企業」として認知されている

 現在では外食産業にとどまらず、農業や教育など多角的にビジネス展開する同社の大きな事業となっているのが「ワタミの介護」。さるジャーナリストは、ワタミが老人ホーム建設を巡るトラブルに巻き込まれていると話すのだ。

 神奈川県相模原市に、鎌倉時代からの大地主として、地元では知られる細谷家の土地があります。“被害”を訴えているのはこの細谷家の当主。細谷家が約800坪の土地有効活用法を横浜銀行町田支店に相談したところ、ワタミ、そして地元の西野建設紹介されたんです。介護施設を造って賃貸すれば安定収入を得られるうえ、建設資金も横浜銀行が貸し付けるというので、話はすぐにまとまったようです

 ところが、蓋を開けてみれば、細谷家にとって不利な契約となっており、裁判ざたに発展しているという。はたしてこれは本当なのか。

 本誌は当事者に話を聞くべく細谷家に取材を試みた。当初は「あまりトラブルを公にしたくない」と渋っていたが、度重なる要請に、88歳と高齢の当主に代わり神奈川県議会議員である長男の政幸氏が重い口を開いてくれた

 発端は10年4月でした。最初は横浜銀行にワタミを紹介されたんです。その後、5月に横浜銀行から、建築は西野建設でどうかと提案されました。ワタミと仮契約をしたのは6月なのですが、建築費のことを聞くと『いつもは6億円後半から7億円ぐらいで建てているんですよ』と。ワタミと賃貸契約をしたのは10年9月家賃は430万円ということでした。その後、11年2月には西野建設と契約した。この時の仮契約書は紙1枚で、約款も図面もありませんでした

 とはいえ、政幸氏はワタミの説明と、西野建設の社長が高校の後輩旧知の間柄であることなどから信用し、建設に向けての作業は進められたという。








「アサ芸プラス | ネットで読める「アサヒ芸能」」(2013年9月26日)より抜粋
http://www.asagei.com/15816
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130926-00000310-asagei
http://news.livedoor.com/article/detail/8100519/
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130926/Asagei_15816.html
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_15816
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/agp-20130926-15816/1.htm


アサヒ芸能 ワタミ「老人ホーム契約詐欺事件」 わたなべ美樹


ワタミ「老人ホーム契約詐欺」を地主が告発(2)7.2億円が9.4億円に!?

 事態は急展開を見せた。政幸氏が説明する。

 西野建設は9億4000万円かかると言ってきたのです。私がワタミに言いたいのは家賃があまりに安かったということ。建築費が6億円から7億円ならそれでもいいかと思って納得したのですが、9億円以上となると話は別です。いろんなところに聞いてみるとその施設なら家賃600万円出すという業者もいたんですよ

 そして政幸氏は西野建設にも不信感を抱く。

 「建物を造るにあたって西野建設が相模原市に提出した見積書を見ると、7億2000万円とありました。いったい9億4000万円との差額は何なのかと聞けば、『斜面地を崩すと2億円かかるんです』と言う。本当なのかと思って知人の一級建築士に聞いてみると『とてもそんなにはかからないでしょう。3000万円ほどですよ』と。さらにおかしいのは、西野建設が『7億2000万円の見積もりなど出していない』と言い始めたこと。私が『ハンコがちゃんと押してあるじゃないか』と詰め寄ると『あ、そうでしたか。間違って出しちゃったんですかね』などと言うんですから‥‥」

 そう言って政幸氏は最初から西野建設とワタミの間で話ができていたのではないかとさえ勘ぐってしまいます」落胆するのだ。

 西野建設は老人ホームを建設することで利益を得、ワタミは完成した施設を借りて事業をするよもや両者が結託して、などということはなかろうが、当初「6億円から7億円」と考えていたというワタミにしてみれば、2億円以上もの「値上げ」はある意味、トバッチリの側面もあるのかもしれない。

 とはいえ、納得のいかない政幸氏は横浜銀行、西野建設、ワタミと話し合いの場を持つが、「何とか建築金額を抑えてほしい。家賃も適正額に上げてもらいたい」との頼みに、「すでに契約しているので変更は無理」との返答だったという。

 「確かに仮契約書にハンコを押してしまったのはいけないですよ‥‥」

 政幸氏は自責の念に駆られつつも、この不条理に、やりきれない気持ちを吐露するのだ。そして横浜銀行西野建設ワタミの3社に「通知書」送付する








「アサ芸プラス | ネットで読める「アサヒ芸能」」(2013年9月27日)より抜粋
http://www.asagei.com/15817
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130927-00000301-asagei
http://news.livedoor.com/article/detail/8104398/
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130927/Asagei_15817.html
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_15817
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/agp-20130927-15817/1.htm


アサヒ芸能 ワタミ「老人ホーム契約詐欺事件」 わたなべ美樹


ワタミ「老人ホーム契約詐欺」を地主が告発(3)廊下が波打って壁には傷も

 その通知書にはこう書かれてある。

 〈西野建設は六億円相当の建築費用を細谷家に十億で売りつけたことになり、建設段階で四億の利益を稼いだことになる。和民、西野が儲かり、細谷家が大損を食らう。(中略)このような不正義を絶対に許すわけにはいかない〉

 さらにもう1通、「老人ホーム契約詐欺事件」と題した抗議文書も、同じく3社に対して送られた。こちらは、さらに強い論調で建設計画の中止を訴え、

 〈細谷家に不利な条件を作った横浜銀行、西野建設、和民に対し、契約詐欺事件として刑事告訴する所存である〉

 これと前後して昨夏、細谷家、西野建設、ワタミの3者で話し合うことになったというが、

 実際の契約者は私のですが、当時87歳と高齢で、『体の具合が悪くて病院に行ったり、入院もしたりしているので出席できない』と言うと、ワタミから『どこの病院に行っているのか。どこが悪いのか。施主なんだから、出てくるのは当たり前だろう』という恫喝のような連絡が父にあったんです」(政幸氏)

 そして交渉は最終局面へと突入する。

 建物は昨年8月31日にワタミに引き渡しの予定でしたが、検査が通らなかった。廊下が波打っていたり、壁に傷がついていたり、どうやったって引き渡せないものでした。完成済証も出ないのに。それを指摘するとワタミ『不備があってもいいんです。でないと困る』と。話は平行線をたどり、やがて訴状が送られてきたんです。西野建設は、先にこちらが3億円の建設費を支払っていたので、残金6億4000万円を支払うようにとのことでした。ワタミは、引き渡し遅延による2億円の損害賠償を求めています」(政幸氏)

 2億円の損害賠償はともかく、約束の期日どおりに引き渡しを求めるワタミの言い分にも一理あるとすれば、コトの元凶は想定外の金額設定で「欠陥物件」を造った建設会社なのか──。とにもかくにも被害者だと認識していた細谷家逆に訴えられるという事態に発展したのである。

 こうした一連の騒動と細谷家の言い分について、ワタミ広報担当者は、

「(契約詐欺との指摘について)そのような事実はありません。裁判の詳細についてはお答えしかねます


 そして、横浜銀行「個別の案件なのでお答えしかねます」西野建設からは「社長が外出中」とのことで、締め切りまでにコメントを得ることはできなかった政幸氏は言う。

 「裁判がもし意にそぐわない結果になった場合は、控訴しようと思っています」

 はたしてドロ沼の争いはどんな決着を見るのか。








【備考】「企業価値検索サービス Ullet(ユーレット)」(ワタミの大株主)より抜粋
http://www.ullet.com/7522.html#stock


ワタミ 大株主 一覧 ユーレット 2013年3月31日


横浜銀行(株式会社横浜銀行

2013年3月31日
保有する株の株数  645千株
保有割合  1.54%
評価額
  11億円








「神奈川県ホームページ」(神奈川県議会 議員のご紹介)より抜粋
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/gikai/p311933.html


自由民主党 神奈川県議会議員 細谷正幸


氏   名 : 細谷 政幸

よみがな : ほそや まさゆき

会  派  : 自民党

選 挙 区 : 相模原市南区

委 員 会 : 産業労働常任委員会

        地方分権・行財政改革特別委員会(副委員長)







「自由民主党」(国会議員・参議院議員・ 比例代表)より抜粋
https://www.jimin.jp/member/member_list/legislator/121871.html


自由民主党 全国比例代表 参議院議員 わたなべ美樹


わたなべみき
渡邉 美樹

参議院議員
選出エリア 比例代表
当選回数 1回(H25)
生年月日 昭和34年10月5日

経歴
企業創業者
岩手県陸前高田市復興参与
公益財団法人School Aid Japan代表理事
学校法人郁文館夢学園理事長
医療法人盈進会理事長

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。