ワタミ・渡邉美樹ペディア

渡邉美樹氏・ワタミグループについて報道された記事を保管している、「ウィキペディア(Wikipedia)」ならぬ「ミキペディア(Mikipedia)」である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタミが運営する「坐・和民」JR和歌山駅前店で働く従業員が店内のトイレを使用した女性客を盗撮し逮捕される

「テレビ和歌山」(2015-08-19(水) 11:48)より抜粋
http://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=35647


テレビ和歌山 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト パート トイレ 便所 盗撮 犯罪


居酒屋で盗撮の従業員逮捕

 和歌山市内の自分が勤務する居酒屋のトイレに入った客の女性を、小型カメラで盗撮していた従業員の男が、今日、和歌山東警察署に県の迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは和歌山市屋形町の大手居酒屋チェーン会社員、■■■■容疑者26歳です。
 警察の調べによりますと■■容疑者は昨日午後6時15分頃和歌山市美園町の、自分が勤務する居酒屋店内女性用トイレに、小型ビデオカメラ設置し、午後7時半ごろ、トイレを使用した大阪府内の20歳女性客盗撮したものです。
 不審に思った女性からの相談で警察が■■容疑者に事情を聞いたところ犯行を認めたため、県の迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕しました。映像記録には他の女性も映っているという事で、警察では余罪などについても■■容疑者を厳しく追及しています。






「ABC朝日放送」(2015/08/19 14:08)より抜粋
http://asahi.co.jp/smp/news/kansai_detail.html?code=20150819002


テレビ和歌山 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト パート トイレ 便所 盗撮 犯罪


<逮捕>大手居酒屋チェーンの店員が女子トイレで盗撮

 和歌山市内の大手居酒屋チェーン従業員女性用トイレ盗撮した疑いで逮捕されました。

 迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、大手居酒屋チェーンの社員・■■■■容疑者(26)です。■■容疑者は、きのう午後7時半ごろ、勤務先の居酒屋店内の女性用トイレに車のリモコンキー型の小型カメラを設置し、女性客を盗撮した疑いが持たれています。女性客がカメラに気付いて警察に相談したため発覚しました。■■容疑者は容疑を認めているということです。カメラには被害者以外にも複数の人物が映っており、警察は今後、余罪についても調べる方針です。


テレビ和歌山 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト パート トイレ 便所 盗撮 犯罪







「ABC朝日放送 関西ニュース」(2015/08/19 14:08)より抜粋
http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_002_20150819002.html


テレビ和歌山 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト パート トイレ 便所 盗撮 犯罪


【逮捕】大手居酒屋チェーンの店員が女子トイレで盗撮

 和歌山市内の大手居酒屋チェーン従業員女性用トイレ盗撮した疑いで逮捕されました。

 迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、大手居酒屋チェーンの社員・■■■■容疑者(26)です。■■容疑者は、きのう午後7時半ごろ、勤務先の居酒屋店内の女性用トイレに車のリモコンキー型の小型カメラを設置し、女性客を盗撮した疑いが持たれています。女性客がカメラに気付いて警察に相談したため発覚しました。■■容疑者は容疑を認めているということです。カメラには被害者以外にも複数の人物が映っており、警察は今後、余罪についても調べる方針です。






「goo ニュース」( 08月19日 14:08)より抜粋
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/52/f18e9912824d2658c4eb5bb238cc37c1.html?isp=00002


テレビ和歌山 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト パート トイレ 便所 盗撮 犯罪


【逮捕】大手居酒屋チェーンの店員が女子トイレで盗撮

 和歌山市内の大手居酒屋チェーン従業員女性用トイレ盗撮した疑いで逮捕されました。

 迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、大手居酒屋チェーンの社員・■■■■容疑者(26)です。■■容疑者は、きのう午後7時半ごろ、勤務先の居酒屋店内の女性用トイレに車のリモコンキー型の小型カメラを設置し、女性客を盗撮した疑いが持たれています。女性客がカメラに気付いて警察に相談したため発覚しました。■■容疑者は容疑を認めているということです。カメラには被害者以外にも複数の人物が映っており、警察は今後、余罪についても調べる方針です。


goo ABC朝日放送 ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト トイレ 盗撮 JR和歌山駅前店








ワタミフードシステムズ株式会社」(店舗検索)より抜粋
http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/293
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92640-8331+%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E5%B8%82%E7%BE%8E%E5%9C%92%E7%94%BA%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%98+%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%BE%8E%E5%9C%92%E7%94%BA%E3%83%93%E3%83%AB/@34.231076,135.1905241,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x6000b326685c37ef:0x903f29fc86108823?hl=ja


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト トイレ 盗撮 JR和歌山駅前店

語らい処「坐・和民」JR和歌山駅前店
ザ・ワタミ ジェイアールワカヤマエキマエテン

宴会のご予約受付中!お席だけのご相談から承ります。詳細は後からでもOK!
ご予約を心よりお待ちしております。団体様のご予約はお早めに!

特徴 ・禁煙席あり
住所 〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5-7-8 パーク美園ビルB1・1F
禁煙席 有
最寄駅 JR紀勢本線・南海貴志川線 和歌山駅
総席数 115 席


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト トイレ 盗撮 JR和歌山駅前店

ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト トイレ 盗撮 JR和歌山駅前店

ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト トイレ 盗撮 JR和歌山駅前店

ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 清水邦晃 従業員 社員 アルバイト トイレ 盗撮 JR和歌山駅前店


スポンサーサイト

自己資本比率7.3%のワタミが介護事業売却を検討していると報道される

「ブルームバーグ」(2015/08/05 13:46 )より抜粋
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSJJNA6JTSEC01.html


ブルームバーグ ワタミの介護 事業 売却 検討 渡邉美樹 清水邦晃 中川直洋

ワタミが介護事業売却を検討、200億円以上か、財務再建-関係者 (1)

 (ブルームバーグ):業績不振の居酒屋チェーン、ワタミ が主力事業の一つである介護事業売却検討していることが明らかになった。実現すれば200億円以上案件になる可能性がある。本業の外食事業が顧客減少に苦しむなか、介護事業の売却で財務建て直し図るのが狙い。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした

 同社の前期(2015年3月期)連結決算は、最終損益が129億円の損失と2期連続の赤字を計上、3月末の純資産は100億円に目減りしていた。本業の外食事業では顧客数(既存店ベース)が前期を通じて毎月、前年を下回り続け、今年度も減少に歯止めが掛かっていない。

  ワタミ広報CSR室長中川直洋氏は介護事業について「売却は全く検討していない。事業しているといろいろ話は来るが、売却について具体的な話はない」と述べた。

報道を受けて、同社株 は一時、前日比10%高の1121円を付けた。

介護事業

 同社は前身の渡美商事が84年に居酒屋チェーンとして創業、00年に東証一部に上場した。創業者の渡邉美樹氏は現在、自民党所属の参院議員。

 04年には介護事業に参入し、運営する有料老人ホームは首都圏など全国で111カ所で展開している。入居者は6300人超。同分野の前期収益は入居率低下で前の期比66%減益となったものの、事業別では最大の黒字を確保している。

記事に関する記者への問い合わせ先:東京 桑子かつ代 kkuwako@bloomberg.net; Tokyo 呉太淳 toh15@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc apapuc1@bloomberg.net; Katrina Nicholas knicholas2@bloomberg.net 持田譲二, 谷合謙三






「ワタミ株式会社」(2015.8.5)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1275643&code=7522&ln=ja&disp=simple


ワタミ ブルームバーグ ワタミの介護 事業 売却 検討していない 渡邉美樹 清水邦晃 中川直洋 


平成27 年8月5日
各 位

会社名 ワタミ株式会社
(コード番号 7522 東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水 邦晃
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL 03-5737-2784)

本日の一部報道について

本日一部報道機関において、当社が介護事業売却検討しているとする報道がございましたが、当社が発表したものではありません

当社では、事業ポートフォリオの再構築を含む経営上の様々な施策について、あらゆる可能性を検討していますが、現時点において決定した事実はございません。開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。

以 上


ワタミ ブルームバーグ ワタミの介護 事業 売却 検討していない 渡邉美樹 清水邦晃 中川直洋 








「ワタミ株式会社」(2015年8月11日)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1279653&code=7522&ln=ja&disp=simple


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 決算 赤字 無配当

(1)継続企業の前提に関する重要事象等
当社グループは、前期連結会計年度において、12,857百万円の親会社株主に帰属する当期純損失を計上したことから純資産10,007百万円となりました。この結果、連結子会社ワタミの介護株式会社の支払承諾契約の一部が財務制限条項抵触し、事前求償事由該当しました。これにより取引銀行から事前求償権の行使を受けた場合、要保全入居金残高について直ちに取引銀行に支払う必要があります。また、平成27年度の利益計画の達成を前提としても、取引銀行からの金融支援が必要な状況にあります。
第1四半期連結累計期間においても、当初利益計画の進捗は計画を上回って推移しているものの1,542百万円の親会社株主に帰属する四半期純損失を計上しており、引き続き取引銀行からの金融支援が必要な状況にあります。
これらの状況により、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在しております。
当社グループは、当該状況を解消すべく、二期連続の営業赤字となっている国内外食事業において、店舗段階の収益性の改善を図るために、85店舗の不採算店舗の撤退を進めております。当第1連結会計期間末においては21店舗の不採算店舗の撤退が完了しました。また、コスト削減額3,500百万円を目標とした黒字化に向けた改善計画を策定し、販売促進方法の見直し、店舗配送方法の見直しなど、概ね計画どおりに収益構造の改善が進んでおります。今後も上記の着実な実行を図ることにより、安定的に営業利益及び営業キャッシュ・フローを獲得できる体制の構築に取り組んでまいります。
資金面では、主要取引行との間で短期借入金10,000百万円の長期切替及び必要な年度計画資金の調達について手続きを進めております。当第1四半期連結会計期間末において、短期借入金5,000百万円の長期切替をするとともに、2,000百万円の新規資金の調達が完了しました。残る短期借入金の借入金5,000百万円の長期切替と追加の新規資金2,000百万円の調達についても平成27年9月末の完了を目標に手続を進めております。また、ワタミの介護株式会社の支払承諾契約に関しては、各取引銀行からの合意を得られ、平成27年7月31日付で財務制限条項を変更する契約を締結し、事前求償事由が解消されております。(下記、「(2)財務制限条項」参照)
なお、当第1四半期連結会計期間においては当初利益計画を上回って推移しておりますが、現状の利益計画を下回った場合であっても、必要な場合には株式会社横浜銀行をはじめとした主要取引行に一定範囲での追加資金支援要請できる見込みであります。更に、工場などの余剰生産設備売却等によるキャッシュ・フローの改善、事業ドメインの再定義による一部事業売却など、金融支援に依存しない財務体質の改善も併せて進める予定です。
現在、これらの対応策を進めているため、継続企業の前提に関する重要な不確実性は認められないと判断しております。



ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 決算 赤字 無配当

(2)財務制限条項
介護施設の入居金返還債務に係わる取引銀行の支払承諾契約の一部(保証限度額4,920百万円、要保全入居金残高4,837百万円)には、財務制限条項があり、当社グループはこの財務制限条項に従っております。
財務制限条項は次のとおりでありますが、これらに抵触した場合には、保証人である取引銀行から保証委託者であるワタミの介護㈱に対する事前求償権行使を受ける可能性があります。また、当社は事前求償債務について連帯保証をしております。

①各年度の決算期の末日における連結貸借対照表上の純資産の部の金額を2012年3月決算期末日における連結貸借対照表上の純資産の部の金額の75%以上に維持すること。
②各年度の決算期における連結損益計算書に示される経常損益が、2期連続して損失とならないようにすること。
なお、前連結会計期間末において、上記財務制限条項の①に抵触しておりますが、各取引銀行からの合意を得られ、平成27年7月31日付で、上記財務制限条項の①を以下の通り変更する契約を締結しております。
①各年度の決算期の末日における連結貸借対照表上の純資産の部の金額を2015年3月決算期末日における連結貸借対照表上の純資産の部の金額の100%以上に維持すること。








【備考】「週刊ダイヤモンド」(2015年5月25日)より抜粋
http://diamond.jp/articles/-/72062


週刊ダイヤモンド ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自己資本比率 債務超過 絶体絶命 赤字 無配当 ブランド隠し


絶体絶命ワタミを立て直すには
“和民ブランド”捨てる覚悟


 ワタミの経営に黄信号がともっている。2期連続の最終赤字に陥り、財務状況が急激に悪化しているからだ。

 2013年3月期末、自己資本比率は25.4%、純資産は320億円あった。それが、15年3月期末にはそれぞれ7.4%、102億円にまで落ち込んだ。

 15年3月期の当期損益は127億円の赤字。今期も同レベルの赤字となれば、自己資本を食いつぶして債務超過に陥りかねないという“危険水域”だ。

 ワタミの清水邦晃社長は、「自己資本の充実については策を考えている」と言うが、市場関係者は、「こんな状態になってしまっては、もはやエクイティ・ファイナンス引き受け手はいないだろう」と訝る。

 こうした危機の原因は、何といっても主力事業である居酒屋チェーンの不振だ。10年以上にわたって既存店売上高が前年を上回ったことがなく、経費をコントロールして何とか利益を捻出してきた。だが、いつまでも続くわけもなく、この2年間は赤字だ。

 加えて、居酒屋の不振を補ってきた介護や宅食事業も利益が出せなくなっている。

このうち介護事業では、2年前まで90%を超えていた入居率が、15年3月期は77.9%にまで落ち込んでいるほどだ。

これは、従業員過酷な労働環境が問題となった“ブラック企業”と名指しされたことによるイメージ悪化の影響が大きい。つまり、不振の外食事業を、介護や宅食で下支えするという構造が、ブラック企業問題により崩れ落ちたというわけだ。


脱主力ブランドしかない

 決算発表の場で、清水社長は「今期は何としてでも黒字にする」と宣言したが、決して平たんな道ではなさそうだ。

 そもそも、居酒屋事業の立て直しについて、「これまでの挑戦は失敗続き」(関係者)。2~3年前に看板を赤から黒にし、内装も一新するなど、ブランドイメージの回復を図ろうとしたこともあったが、効果は一時的だった。

そのため、業界関係者の多くが「立て直しのポイントは、ワタミの看板にこだわり過ぎないこと」と口をそろえる。

 ワタミやわたみん家といった主力ブランドは長年にわたり苦戦しているものの、ワタミの名前が付いていないレストラン業態などは好調だからだ。そこで、あえて毀損したワタミブランド隠すことで「多ブランド化」を図れというわけだ。

 目下、ピーク時に626店あった店舗のリストラを加速させている。前期に100店を閉鎖したのに続いて、今期も85店を追加で閉鎖する予定だ。だが、そうした弥縫策で間に合うレベルではなく、ブランドを捨てる覚悟がなければ根本的な業績の改善は困難だと言わざるを得ない。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 須賀彩子)






【備考】「ワタミの介護株式会社」(2015.5.28)より抜粋
http://www.watami.co.jp/pdf/150528wk.pdf
http://www.wataminokaigo.co.jp/release/download/20150529_hannonomori.pdf


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 ワタミの介護 ブランド隠し みずき飯能の杜 入居率 低迷


介護付有料老人ホーム 新ブランド誕生!
みずき
2015年7月 埼玉県飯能市に1棟目オープン

 ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長・吉田 光宏)は、介護付有料老人ホーム主力ブランド「レストヴィラ」に続き、利用しやすい価格の新ブランド「みずき」を立ち上げます。
 入居者様が自ら、元気になることを生き甲斐に感じていただけるホームであり、スタッフがしっかりサポートすることにより「自立支援」の一助を担います。洗濯や食事の際のテーブル拭き、ご自身居室共有部分清掃行っていただくなど、ご自宅のような生活を通し自立支援」を行っていきます。
関わる全ての方がともに喜びを分かち合い、ホームでなくてはならない存在になることをコンセプトにみずき「みず(自らが)き(喜びあふれる)」としました。
樹木が育む天然の「森」に対して、「杜」は、人が生活を営む上で心のよりどころとして、環境に配慮し整備した自然を意味します。1棟目として、2015年7月(予定)「みずき飯能の杜(埼玉県飯能市)」を開設します。飯能の豊かな自然を背景に、地域に根差したご入居者様の心のよりどころとなるホームを目指してまいります。

ホーム概要
【所在地】〒357-0039 埼玉県飯能市南町2-7
【構 造】鉄骨造 地上4階建
【居室数】居室総数75室、定員数75名(全個室)
【入居一時金/月額利用料(管理費・食費)】
0円~(非課税) / 181,700円(税抜)~
例:年契約5年(1~5年選択可)あり
318万円~(非課税) / 128,700円(税抜)
【アクセス】西武池袋線「飯能」駅南口より徒歩5分 北口より7分
≪入居に関するお問い合わせ≫
ワタミの介護株式会社
入居相談室(9:00~18:00) 0120-37-1865
ワタミの介護のホームページ
http://www.wataminokaigo.co.jp/index.html

≪お問合せ先≫
ワタミ株式会社 広報・CSR室 中川直洋
TEL:03-5737-2784 E-mail:press@watami.net

ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 ワタミの介護 ブランド隠し みずき飯能の杜 入居率 低迷








「日経MJ」(2015年7月31日)より抜粋
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO89937330Q5A730C1H11A00/?dg=1


日経MJ ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自民党 赤字 無配当 清水邦晃 閉店 撤退 隠れ業態 株主対策

ワタミ、五里霧中 郊外店に一筋の光明

 居酒屋大手のワタミが迷走している。ブラック企業批判でブランドは毀損し、国内既存店売上高は3年間マイナス。価格・メニュー政策の混乱も続き、2期連続の最終赤字に陥った。創業者の渡辺美樹氏が経営の一線から退いた後、ワタミに何が起きているのだろうか。

■ぐらつく経営基盤

 「原点に戻り、家族で楽しめる食事メニューを充実させる」――。ワタミの清水邦晃社長は、9月からの新メニュー表を前に意気込んだ。表紙には自社農場の国産野菜を使ったサラダを大きく表示。清水社長は「生産を外部委託し6次産業化と銘打つ企業は多いが、社員が農作業するのはうちくらいだ」と胸を張る。

 ただ、清水氏が社長に就いた直後の3月、食事メニュー「和民」の場合で92から68減らしたばかり。わずか半年で再び85前後に増やす「メニュー数が少なすぎる」との批判に「対症療法」を強いられた格好で、迷走の印象は拭えない

 ワタミの経営基盤はぐらついている。2015年4~6月期の既存店売上高は10.4%減で、客数、客単価とも前年割れだ。既存店売り上げ減は3年に及び、15年3月期の最終赤字は128億円。自己資本比率7.3%(前の期は17.5%)と財務体質が急速に悪化した。「16年3月期はコスト削減で営業黒字を見込むが、集客増での業績回復は見通せない」(野村証券の繁村京一郎シニアアナリスト)

 なぜ居酒屋の先駆者のワタミの経営がここまで傾いたのか。他のチェーンで業態の多様化が進んだり、焼き鳥や鮮魚など専門性の強いチェーンが登場したり、市場構造は激変している。だが「ワタミは古参となり、めざましい変化もなかった」(居酒屋大手)ためだ。


日経MJ ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 自民党 赤字 無配当 清水邦晃 閉店 撤退 隠れ業態 株主対策


 さらに08年に入社2カ月の社員が自殺して遺族に訴えられ、介護施設では死亡事故が発生。ブラック企業のレッテルを貼られてしまったのだ。ブランド力の低下で居酒屋の客離れが進む。介護施設は90%超と業界屈指だった入居率(既存施設)は15年3月期に77.9%まで低下した。

 シェア首位を維持した宅食事業も競合との乱戦状態で、「親が高齢ですぐに解約できる状況ではないが、メニューを刷新する一方で価格が上がってしまった」と利用者の不満もくすぶる。

 ブラック対策も進めているが、なかなか批判は静まらない「その店は『隠れワタミ』」――。14年ごろ、インターネット上でこんな皮肉が出回り始めた。炭旬銀政など、ワタミが料理やコンセプトの専門性を高めた業態に社名はないが、隠しているわけでもない。それでも働き手確保のため、ワタミ名乗れないのでは」と勘繰られる始末だ。

 思うように上がらない業績を前にリストラも進む。飯田橋、下北沢、淀屋橋……閉店候補のリストに金融機関の関係者は眉をひそめた。ワタミは15年3月期に不採算店など100店を閉店し、16年3月期も85店を閉める。「好調だった際に強気出店を続けた影響からか、賃料も高め。相当つらいはず」。実際、リストには賃料200万円を上回る大型店も目立つ。

 ただ、都心部の大型店を大量閉店することで、コストは大幅に低下する。反対に5月、周囲に駅もファミリーレストランもない郊外に開いた「和民小野店」(兵庫県小野市)は開業から3カ月近く経過するが、計画の1.5倍の売り上げと好調。西日本地区でお薦めメニューの「チーズつくね」が一番売れる。「開店特需ではない。『和民』でもいける」――。先行きは不透明だが、社内の士気は上向いている。

■創業者経営脱皮できず

 かつて居酒屋の常識を覆したワタミ。だが渡辺美樹氏が引退した後も影響力は残り、過去の成功パターンが染みついた創業者経営からの脱皮が進んでいない。

(中略)

 とりわけ「夢に日付を」に代表される渡辺氏の経営理念とサクセスストーリーは若者をひき付け、カリスマ経営者として名をはせた。若者の支持率が高い企業だっただけに、ブラック企業批判に伴う若者の離反は経営に打撃を与えた。

 6月、東京・千代田区の新店。開店したばかりの店内に、清水社長ら現経営陣に囲まれる渡辺氏の姿があった。現在は会長の座も退いているが、渡辺氏は現在も自身が代表を務める財団がある東京・羽田のワタミ本社ビル頻繁に足を運ぶ

 あらゆる事業はなお渡辺氏の目の届く場所にある。大学の後輩で、学生時代からワタミや渡辺氏の下で修業したたたき上げの清水社長は、現在も渡辺氏に助言を請うことも多い。5月の創業記念日に渡辺氏は「経営には直接関与できないが、自分の行動の範囲でなんとかする」と自身のフェイスブック上で力説した。

 夢を共有する仲間を率いて、ずばぬけた行動力と経営判断で会社を率いてきた渡辺氏だが、カリスマ時代のうたげは終わった。清水社長は任された以上、創業者経営から自立した次のワタミの方向性を練り上げる必要がある。そろそろ夢から覚め、新たな日付を設定することが欠かせない。







【備考】「週刊文春」(2015年7月16日号)より抜粋
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5248


ワタミ 郁文館 渡邉美樹 自民党 格差 低賃金 ブラック企業 給与 低い 年収 年俸 時給 月給 教職員 教師 退職


経営危機ワタミからも献金
渡辺美樹年間所得12億円

六月三十日に国会議員の昨年分の所得が公開された。全議員のトップに立ったのは、居酒屋チェーンなどを展開するワタミ創業者の渡辺美樹自民党参院議員(55)。約十二億円の所得を申告し、二位に十億円の大差をつけるブッチ切りの一位だが、その中身は……。



 報告書によると、渡辺氏の所得の大半は外国債や外国投資信託の売却益によるもの。給与所得も約四千九百万円あるが、参院議員費は約二千百万円歳費以外に給与を得ていることになる。実は、歳費を差し引くと、理事長を務める学校法人・郁文館夢学園からの理事長報酬が約二千八百万円にのぼる計算になるのだ。
 郁文館といえば、破綻寸前前だったが、二〇〇三年にワタミの社長だった渡辺氏が再建に名乗りを上げた。渡辺氏が理事長に就任すると、二年間で約三割の教員が退職。問題を起こした生徒に百枚の反省文を書かせるなどし、生徒の退学も相次いだ。以前、小誌の取材に応じた郁文館の元教員たちはこう語っている。
 「渡辺さんが来てからの五年間で私の給料三分の二くらいに減りました
 「渡辺氏の著作ブログ感想文書かされた著作購入自腹でした」
(十三年六月二十七号)






追記】「NHK」(2015年9月10日 0時34分)より抜粋
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150910/k10010223461000.html


NHK ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃

ワタミ 経営合理化で介護事業を売却へ

 主力の居酒屋事業で不振が続く「ワタミ」は経営合理化の一環として、100を超える有料老人ホームなどを展開する介護事業を売却する方向で、損害保険大手の「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」を軸に交渉を進めていることが明らかになりました。

 「ワタミ」は、主力の居酒屋事業で売り上げの減少に歯止めがかからず、ことし3月期のグループ全体の決算は、株式の上場以来初めて、本業のもうけを示す営業損益が20億円余りの赤字となりました。
 関係者によりますと、「ワタミ」は首都圏を中心に100を超える有料老人ホームなどを展開する介護事業売却する方向で、買収に関心を示している複数の企業のうち、損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングス」軸に交渉を進めていることが明らかになりました。「ワタミ」の介護事業は、介護付きの有料老人ホームのほか、デイサービスや訪問看護なども幅広く手がけ、昨年度の売り上げが354億円に上るこの分野の大手です。
 「ワタミ」は、居酒屋事業で昨年度100店舗を閉鎖したのにつづいて、今年度も85店舗を閉鎖する計画を打ち出していて、黒字を確保している介護事業を売却した資金をもとに居酒屋事業をてこ入れし経営の再建を急ぐねらいがあるものとみられます。







「ワタミ株式会社」(2015.9.10)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1285422&code=7522&ln=ja&disp=simple


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃


平成27 年9 月10 日
各 位
会社名 ワタミ株式会社
(コード番号 7522 東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水 邦晃
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL 03-5737-2784)

本日の一部報道について

本日一部報道機関において、当社の介護事業の譲渡に関する報道がございましたが、当社が発表したものではありません。
当社では、事業ポートフォリオの再構築について、あらゆる可能性を検討しており、その一環として介護事業の譲渡に関する協議をしておりますが、現時点において決定した事実はありません。開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。

以 上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃








「ワタミの介護株式会社」(2015年09月10日)より抜粋
http://www.wataminokaigo.co.jp/release/download/本日の一部報道について150910.pdf


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


平成 27年 9月 10 日
各位

本日の一部報道について

謹啓
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、 本日一部報道機関において、弊社グループが介護事業の譲渡を検討しているとする報道がございましたが、弊社グループが発表したものではありません。

現在、弊社グループは、ワタミの介護すべてのご入居者様、ご利用者様およびご家族様の安心で安全な生活を守ること最優先に、 経営上のあらゆる可能性を検討可能性を検討 しております。その一環として、損保ジャパン日本興亜ホールディグス株式会社およびパナソニック株式会社を含む他事業者様との交渉も行っておりますが、現時点において決定した事実はありません。

今後 、皆様に ご報告・ご説明すべき事項が発生した場合は、すみやかにお伝えることをお約束いたします。何卒ご理解を賜りよう願申上げます。

謹言

ワタミ株式会社
代表取締役社長 清水 邦晃

ワタミの介護株式会社
代表取締役社長 吉田 光宏


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏








「ワタミ株式会社」(2015.10.1)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1288669&code=7522&ln=ja&disp=simple


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


平成27 年10 月1 日
各 位
会社名 ワタミ株式会社
(コード番号 7522 東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水 邦晃
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田 剛志
(TEL 03-5737-2784)

本日の一部報道について

本日一部報道機関において、当社の介護事業の譲渡に関する報道がございましたが、当社が発表したものではありません。
当社では、損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社との間で介護事業譲渡に関する協議を進めているところではありますが、現時点において決定した事実はありません
開示すべき事実を決定した場合には、速やかにお知らせいたします。

以 上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏









「NHKオンライン」(10月2日 17時34分)より抜粋
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151002/k10010256651000.html


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


ワタミ 介護事業売却で損保大手と基本合意

 居酒屋事業の不振が続くワタミは、経営合理化の一環として、100を超える有料老人ホームを展開する介護事業を、損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングス210億円売却することで基本合意しました。

 発表によりますと、居酒屋チェーン大手の「ワタミ」は、介護事業を運営する子会社「ワタミの介護」を210億円で「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」に売却することで合意しました。現在の施設や従業員は、「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」が原則、そのまま引き継いで事業を続けるとしています。
 「ワタミ」の介護事業は、首都圏を中心に100を超える有料老人ホームのほか、デイサービスなども手がける介護分野の大手です。しかし「ワタミ」は主力の居酒屋事業の不振が続き、ことし3月期のグループ全体の決算では、最終的な損益が128億円の赤字に陥り、不採算店舗の閉鎖を進めたり、外国人旅行者専門の店を新たに展開したりして、収益の改善を目指しています。
ワタミとしては、介護事業を売却することで、本業の居酒屋事業の再建を急ぐ方針です。







追記】「ワタミ株式会社」(2015.10.2)より抜粋
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1289227&code=7522&ln=ja&disp=simple


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


平成27 年10 月2日
各 位
会社名 ワタミ株式会社
(コード番号 7522 東証第一部)
代表者名 代表取締役社長 清水邦晃
問合せ先 取締役経営企画本部長 小田剛志
(TEL 03-5737-2784)

当社及び連結子会社の合併並びにワタミの介護株式会社の株式譲渡に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、ワタミ株式会社(以下、「当社」といいます。)による当社の100%子会社であるワタミフードシステムズ株式会社(以下、「WFS」といいます。)の吸収合併(以下、「本件吸収合併」といいます)、並びに、当社の100%子会社であるワタミの介護株式会社(以下、「ワタミの介護」といいます。)発行済普通株式全部損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社(以下、「SOMPOホールディングス」といいます。)への譲渡(以下、「本株式譲渡」といいます。)を決議し、同日、WFSとの間で合併契約書を、SOMPOホールディングスとの間で株式譲渡契約書をそれぞれ締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
今後当社は、下記Ⅱ.のとおり、平成27年12月1日において本件吸収合併の効力を発生させることと同日の本株式譲渡の実行を目指し、諸手続きを進めてまいります。
なお、本件吸収合併は、当社の100%子会社を対象とする吸収合併であるため、本件吸収合併に係る開示事項・内容を一部省略して開示しております。



Ⅰ. 本件吸収合併の目的及び本株式譲渡の理由
当社グループは、「食」ビジネスのさらなる推進、商品開発体制の強化、及び経営効率の改善を目的として、平成27年3月1日付で、連結子会社であるワタミフードサービス株式会社、ワタミタクショク株式会社、ワタミ手づくりマーチャンダイジング株式会社の3社間での合併を行い、新たにWFSとしてスタートしております。WFSは、当該3社合併の目的を達成すべく鋭意取り組みを進めている途上にありますが、上記3社それぞれの沿革や事業特性の違いなどから、今もなお事業分野毎に独自の運営がなされているため、組織の融合を目指すための施策を講じることが必要となっておりました。
現在、当社は、事業持株会社として、当社グループ全体の統括機能とともに、各種シェアードサービス機能を有しておりますが、この度、当社グループの組織統合を進めるにあたって、持株会社体制を見直し、経営と事業運営が一体化された組織体制に移行することが、当社グループ全体にとって最良の選択であるとの判断に至り、この度当社の100%子会社であるWFSを吸収合併することを決定いたしました。
本件吸収合併と同時に、従業員の給与体系など人事制度の統一をあわせて図ることにより、人材の戦略的配置による組織の活性化をさらに進めることが可能になると考えております。これとあわせて経営体制の強化を図り、全社員が一丸となって業績改善に邁進する体制構築を進めていきたいと考えております。
また、ワタミの介護は、当社が100%出資する連結子会社であり、現在、関東4都県、大阪府、愛知県、兵庫県、広島県の合計111か所(平成27年3月末時点)において、「レストヴィラ」を主なブランドとして介護付有料老人ホームを運営するほか、サービス付き高齢者向け住宅やデイサービスの運営などを行っています。


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


ワタミの介護は、「ホームはご入居者様の幸せのためだけにある」を経営理念として掲げ、4大ゼロ(おむつゼロ、特殊浴ゼロ、経管食ゼロ、車椅子ゼロ)の取り組みなどにより、ご入居者様がその方らしく尊厳を保たれ、自立した日常を過ごしていただけるような介護に努めてまいりました。また、当社の主力事業である国内外食事業で培ったチェーンオペレーションのノウハウや当社グループの製造加工拠点である「ワタミ手づくり厨房」を活用して、全国に展開するホームにおいて、美味しくかつ栄養バランスに配慮した日替わりの献立をご提供し、ご入居者様からも高い評価を頂いております。
他方で、介護報酬の改定など経営環境が変化する中、ご入居者様に対して高品質のサービスを継続的にご提供し、かつ、事業としても中長期的に発展していくために、抜本的な対策を講じることが必要となっていました。
このような中で、当社は、SOMPOホールディングスより本株式譲渡に関するご提案を受けました。SOMPOホールディングスは、株式会社損害保険ジャパン(当時)を通じて九州及び関東を中心にデイサービスや施設サービスを行う株式会社シダーの株式の34%を平成24年9月に取得して以降、介護事業への取り組みを加速しています。
当社は、本株式譲渡及び譲渡先を検討するにあたり、ワタミの介護のホームに現時点で入居されているご入居者様及びそのご家族の皆様、並びに今後ご入居を検討されている皆様が、本株式譲渡後も安心してワタミの介護が提供するサービスを適切に受け続けることができるかどうか、という点を最も重視してまいりました。本株式譲渡後のワタミの介護の経営方針に関して慎重に吟味した結果、当社は、SOMPOホールディングスがワタミの介護の理念に賛同し、本株式譲渡後もこれまでと変わらないサービスの提供を継続して頂けるものと確信したことから、この度SOMPOホールディングスとの間で、株式譲渡契約書を締結することを決議いたしました。
なお、当社は、本株式譲渡後も引き続き、当社グループからのワタミの介護のホームに対する食材の提供を継続することについてSOMPOホールディングスとの間で合意しております。
したがいまして、当社グループは、ワタミの介護のご入居者様に対して、今後も引き続き、美味しく栄養バランスのよい日替わりの食事の提供に関わってまいります。
上記のとおり、当社グループにおける一連の事業再編を実施することにより、組織体制の強化及び「食」ビジネスへの経営資源の集中が進むとともに、あわせて財務体質の大幅な改善が見込まれます。また、本株式譲渡により、ワタミの介護が当社の連結対象ではなくなるため、当社の連結ベースでの債務が大幅に減少し、自己資本比率が改善することを見込んでおります。
新たな事業推進体制の下、中長期的な企業価値の向上を追求し、株主及びステークホルダーの皆様の利益に資する経営を今後も継続していく所存であります。

Ⅱ. 本件吸収合併及び本株式譲渡の日程
合併承認取締役会(WFS) 平成27年10月2日
合併及び株式譲渡承認取締役会(当社) 平成27年10月2日
株式譲渡承認取締役会(SOMPOホールディングス) 平成27年10月2日
合併契約締結(当社及びWFS) 平成27年10月2日
株式譲渡契約締結(当社及びSOMPOホールディングス) 平成27年10月2日
合併に係る臨時株主総会基準日公告(当社) 平成27年10月5日(予定)
合併に係る臨時株主総会基準日(当社) 平成27年10月20日(予定)
合併に係る臨時株主総会(当社) 平成27年11月24日(予定)
合併予定日(効力発生日) 平成27年12月1日(予定)
株式譲渡実行日(効力発生日) 平成27年12月1日(予定)


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


Ⅲ. 本件吸収合併について
1. 本件吸収合併の要旨
(1) 合併方式
当社を存続会社、WFSを消滅会社とする吸収合併です。
(2) 合併に係る割当ての内容
本件吸収合併による株式その他の金銭等の割当てはありません。
(3) 合併に伴う新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
WFSは新株予約権および新株予約権付社債を発行していません。


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏

ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


Ⅳ. 本株式譲渡について
4. 今後の見通し
本株式譲渡の実施にともない、特別利益が発生する見込みですが、その金額については現在精査中です。また、平成28年3月期業績への影響につきましても現在精査中であり、その影響額が判明次第速やかにお知らせいたします。
以上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏







損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社」(2015年10月02日)より抜粋
http://www.sompo-hd.com/~/media/hd/files/news/2015/20151002_1.pdf


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏

平成27 年10 月2 日
各 位
会 社 名 損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社
代表者名 グループCEO 代表取締役社長 櫻田 謙悟
(コード番号:8630、東証第1部)

ワタミの介護株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

当社は、関係当局の手続きの完了を前提として、介護サービス事業者であるワタミの介護株式会社(以下「ワタミの介護」)発行済株式全て取得することについて、本日、同社完全親会社であるワタミ株式会社との間で合意いたしましたので、お知らせいたします。

1.株式の取得の理由
当社グループは、お客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスの提供を通じて、社会に貢献することをグループ経営理念とし、これまでも保険事業を基盤として幅広い事業分野へ積極的な拡大を図っており、真のサービス産業として、「お客さま評価日本一」を原動力に、世界に伍していくグループとなることを目指しております。
現在、日本国内では高齢化に伴う介護サービス市場の急速な拡大が予測されております。厚生労働省発表の将来推計によれば、主要な介護サービスの利用者層である75 歳以上の人口は、2014 年の1,590 万人から2025年には2,000 万人を超える見通しであり、なかでも首都圏を中心とした大都市圏において高齢者人口の急速な増加と介護サービスの需要拡大が見込まれています。
このような社会状況を背景に、当社グループは、介護事業分野に注目し、2012 年の株式会社シダーのグループ会社化や今年3 月の株式会社メッセージとの資本業務提携を通じて、介護サービス事業に係るノウハウ蓄積を進めてきました。今般、「ワタミの介護」の株式を取得することにより、介護サービス事業の運営に本格参入することを決定しました。
「ワタミの介護」は首都圏を中心として111 か所(2015 年3 月末時点)の介護付有料老人ホームを運営しております。今後も「ワタミの介護」の従業員の方がたとともに、同社が提供する、高齢者の尊厳と自立した暮らしを重視した介護サービスや、日々の健康と楽しみを大切にした食事を、これまで以上に高い評価をいただけるようご提供することを目指してまいります。
当社グループは、グループが有する広範なネットワークやグループ事業を通じて培った経営資源やノウハウを活かして、介護事業における、より高い「安心・安全・健康」に資する新たなビジネスモデルの構築を目指し、さまざまな介護ニーズに対応するサービスを総合的に提供していきます。
世界にも例をみない「超高齢社会」に突入した日本において、当社グループは、介護サービス事業に関する取組みをこれまで以上に強化・加速し、より多くの高齢者とそのご家族の皆さまへの最高品質の介護サービスの提供を通じて、世界に誇れる豊かな高齢化社会の実現を目指していきます。


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏

ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏

6.今後の見通し
本件株式取得による当社グループの今期業績への影響は軽微であります。

以 上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏







「ワタミの介護株式会社」(2015年10月13日)より抜粋
http://www.wataminokaigo.co.jp/release/download/修正%20HP%20株式譲渡リリース20151013.pdf


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


平成27年10月13日
関係者各位

株式譲渡契約締結に関するお知らせ

ワタミの介護株式会社
代表取締役社長 吉田光宏

ワタミの介護株式会社(以下、「当社」)は、本年12月1日付で、東証一部上場会社である損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社(以下、「SOMPOホールディングス」)のグループ会社となります。さる10月2日、SOMPOホールディングスが、当社の100%親会社であるワタミ株式会社(以下、「ワタミ」)より当社の全株式を取得する契約を締結しております。
2006年に「株式会社アールの介護」と「ワタミメディカルサービス株式会社」を合併し、「ワタミの介護株式会社」に社名変更して以来、当社は「一人でも多くの高齢者の方に心からのお世話をさせていただくことにより、お一人おひとりの幸せに関わらせていただくこと」を経営目的として、介護事業を行ってまいりました。現在、首都圏を中心に113ヶ所(2015年9月末時点)にて介護付有料老人ホームを運営しております。
SOMPOホールディングスは、損害保険事業、生命保険事業に続くコア事業として介護事業を位置付け、業界トップブランドの介護事業グループの形成を目指しております。また、より多くの高齢者とそのご家族への「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスを提供し、社会に貢献することをグループ経営理念としています。当社は、SOMPOホールディングスグループの一員となることで、経営目的のさらなる実現に向けた展開につながるものと考えております。
なお、ご入居者様、ご利用者様に提供しているサービス内容、およびスタッフの人員体制において、特に変更はございません。また、本株式譲渡後も引き続き、ワタミグループより当社への食材提供継続されますので、ご入居者様とご利用者様にはこれまでと変わりなくお食事を提供いたします。ご入居、ご利用の皆様には、今後とも安心してお過ごしいただくとともに、これまで大切にしてきた経営理念に恥じることなく事業を行っていく所存でございます。
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

以上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏








追記】「損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社」(2015年11月06日)より抜粋
http://www.sompo-hd.com/~/media/hd/files/news/2015/20151106_3.pdf

2015年11月6日
ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


各 位
会 社 名 損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社
代表者名 グループCEO 代表取締役社長 櫻田 謙悟
(コード番号:8630、東証第1部)

ワタミの介護株式会社の子会社化にともなう商号変更ならびに代表取締役の選定について

損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社(社長:櫻田 謙悟、以下「SOMPOホールディングス」)は、2015年12月1日に予定しているワタミの介護株式会社(以下「ワタミの介護」)の子会社化(株式取得)にともなう商号変更ならびに代表取締役の選定について、次のとおりお知らせいたします。
また、介護事業に関する取組みをこれまで以上に強化・加速することを目的として、SOMPOホールディングス内に介護事業の専門部署を創設することを決定しましたので、併せてお知らせいたします。

1. 商号変更 [2015年12月1日付(予定)]
(1)新商号 SOMPOケアネクスト株式会社
英文表記:Sompo Care Next Inc.
「SOMPOケアネクスト株式会社」の社名は、新しく生まれ変わった会社で、誠実さと高い倫理観を持ち、選ばれる最高品質のサービスの提供を通じて、業界トップクラスの事業者となり、日本社会がかかえる社会問題の解決に貢献し、次の時代の「介護」を変革・牽引する強い意思を表現したものです。

(2)新ロゴマーク

(3)SOMPOホールディングスの介護ブランド名
当社グループの介護事業は、「SOMPO」を冠した“短くてわかりやすい”介護ブランド「SOMPOケア」として、展開していきます。
安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供を志向する「SOMPO」ブランドを前面に打ち出すことにより、お客さまへの信頼感を醸成し、新たな介護業界のイメージを創造していきます。


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


2.代表取締役候補者の選定 [2015年12月1日付(予定)]
(新役職) (氏 名) (現役職)
SOMPOケアネクスト株式会社 遠藤 健 損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社
代表取締役社長 顧問
※新社長の略歴は別紙のとおりです。
(注)商号変更ならびに代表取締役の就任は、2015年12月1日に予定されているワタミの介護の株式譲渡が完了するとともに、ワタミの介護にて同日付けで開催予定の臨時株主総会および取締役会において承認されることを前提としています。
3.SOMPOホールディングスにおける介護事業の専門部署の創設
(1)名 称 介護事業部
(2)創設日 2015年11月6日
(3)目 的 当社グループは、介護事業に関する取組みをこれまで以上に強化・加速することで、早期に業界トップクラスのポジションを確立し、「世界に誇れる超高齢社会」実現に向けて取り組んでいきます。
この介護戦略を確実に遂行することを目的として、介護事業の専門部署を創設します。
世界にも例をみない「超高齢社会」に突入した日本において、当社グループは、多くの高齢者とそのご家族の皆さまへ、安心・安全・健康に資する最高品質の介護サービスをご提供し、社会に貢献していきます。

以上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏








追記】「ワタミの介護株式会社」(2015年11月06日)より抜粋
http://www.wataminokaigo.co.jp/release/download/当社の商号変更に関するお知らせ.pdf


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


2015年11月6日
関係者各位

ワタミの介護株式会社商号変更

ワタミの介護株式会社
代表取締役社長 吉田 光宏

ワタミの介護株式会社(代表取締役社長:吉田光宏、以下「当社」)は、2015年12月1日に予定している、損保ジャパン日本興亜ホールディングス(以下「SOMPOホールディングス」)への株式譲渡にともない、次のとおり商号変更を行う予定です。
1.商号変更[2015年12月1日付(予定)]
(1)新商号 SOMPOケアネクスト株式会社(英語表記:Sompo Care Next Inc.)
【新社名にこめられた想い】
新しく生まれ変わった会社で、誠実さと高い倫理観を持ち、選ばれる最高変質のサービスの提供を通じて、業界トップクラスの事業者となり、日本社会がかかえる社会問題の解決に貢献し、次の時代の「介護」を変革・牽引する強い意思を表現したものです。
(2)新ロゴマーク

(注)商号変更は、2015年12月1日に予定されている当社の株式譲渡が完了するとともに、ワタミの介護株式会社で開催される株主総会において承認されることを前提としています。
今後とも倍旧のご支援をを賜りますようお願い申し上げます。
以上


ワタミ ブラック企業 和民 ブラック 渡邉美樹 アレーテー 介護 売却 身売り 増資 無配当 赤字 自民党 清水邦晃 吉田光宏


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。